英語の勉強手順が分からない忙しい社会人のための勉強法4ステップ

英語の勉強手順が分からない忙しい社会人のための勉強法4ステップのサムネイル画像
  • URLをコピーしました!

英語の勉強を始めてみたいけど、何からやれば良いか分からなくて困ってるんだよね。

仕事が忙しいんだけど、効率的に英語を勉強できる方法ってないかな?

そうですよね、分かります。
英語の勉強方法が分からないと、なかなか一歩を踏み出せないですよね。

私が英語を勉強しようと決意したときは、自分自身で勉強方法が確立しておらず、試行錯誤の繰り返しでした。

たくさん遠回りをしましたが、最終的にこれから紹介する勉強方法に取り組み、英語力が飛躍的に伸びました。

忙しい社会人が英語の勉強を効率よく進めるには、

  • 正しいステップを踏むことが大切

ということです。

そこで今回は、英語の勉強を何から始めて良いか分からない社会人向けの勉強法を、4つのステップで解説します。

そのほか、英語の勉強を続けやすくする方法や、モチベーションの保ち方なども解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

>>何から始めるべきか悩む社会人向け英語勉強法4ステップまで読み飛ばす

この記事を読んで分かること
  • 何から始めれば良いか分からない社会人におすすめの英語の勉強手順

✓この記事の筆者と信頼性

Moe

✓LA留学経験あり
✓TOEIC 910点
✓メディアライター

留学経験、英会話・TOEICの学習経験に基づき英語学習の情報発信をしています。>>>執筆者リスト

もくじ
今だけ!お得キャンペーン!

通常、10日間の無料体験がついているKiminiオンライン英会話が今だけ、なんと『30日間の無料体験』に延長になっています!

Kiminiオンライン英会話は大手「学研」が運営するオンライン英会話サービスですので、安心して利用できます。

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月分丸々無料ですので、お試しには最適ですね。

7/15までのキャンペーンですので、お早めに!

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

社会人が英語学習で得られる4つのメリット

社会人が英語を勉強すると、具体的にどのようなメリットがあるのか気になりますよね。

英語力を身につけることで、得られるメリットは以下の4つです。

  1. 転職の選択肢が増える
  2. 最新の情報を手に入れられる
  3. 世界中の人とコミュニケーションが取れる
  4. より充実した海外旅行を楽しめる

転職の選択肢が増える

社会人が英語を勉強すると、転職の選択肢が広がることがメリットです。
たとえば、グローバルな日系企業や外資系企業に転職できる可能性があります。

日系企業であっても、取引相手が海外の企業であれば、英語力のある人材が必要です。

外資系企業に転職できれば、仕事に対する評価はシビアな一方で、高い年収が見込めます。

そのような企業以外でも、日本には海外からの観光客が多く、サービス業でも英語力のある人材は需要があります。

また、ビジネスで使える英語力がある人は、そうでない人と比べると、年収が高い傾向にあります。
このことから、英語ができる社会人は、応募できる仕事の選択肢が増え、転職に有利です。

英語力を身につけて転職するのであれば、TOEICのスコアは700点以上を目指してみましょう。

>>【TOEICって意味ない?】スコア900点の私がTOEICのメリット・デメリットを徹底解説

最新の情報を手に入れられる

英語が分かると、世界の最新情報を手に入れられる点がメリットです。

経済動向や大学での研究など、世界の新しい情報はまず英語で発信されます。

そのため、英語を勉強しておけば、常に最新の情報を手に入れられて有利です。

情報を得るスピードが早ければビジネスだけでなく、人生をより良い方向へ進めていくことにも役立ちます。

世界中の人とコミュニケーションが取れる

英語は世界の共通言語のため、英語を身につければ国籍関係なく、意思疎通が可能です。

それにより、交友関係が豊かになり、異文化交流が楽しめます。

さまざまな価値観を持った人々と話すことで、新しい考え方に触れることもあるでしょう。

社会人が英語を勉強し、多くの人と交流することで、国際感覚を磨くことにも役立ちますし、考え方にも柔軟性が生まれます。

>>【社会人でも留学できるの!?】社会人でも行ける留学の種類を経験者が徹底解説

より充実した海外旅行を楽しめる

有名な観光地は英語が通じる場所が多く、英語を勉強すると、海外旅行でより多くのことを経験できます。

たとえば、カフェやレストランなどで雑談を楽しめます。
また、タクシーなどで会話が弾めば、地元の人が通うような良いお店を教えてくれることもあるでしょう。

日本語のツアーに限らず英語のツアーも選べるので、観光の選択肢も広がります。

そのほか、英語が話せると、トラブルが起きた際に助けを求めやすくなるため、自分を守るためにも英語力は重要です。

>>【200人にアンケート】あなたが英語を学ぶ目的・理由はなんですか?ランキングTOP10

おすすめ!

『オンラインでなく直接レッスンを受けたい!』というあなたには大手英会話教室AEONをおすすめします。全国にありますので公式サイトからご自宅に近い教室の無料体験レッスンを受けてみてくださいね!

AEON公式サイトトップ画像

何から始めるべきか悩む社会人向け英語勉強法4ステップ

社会人の英語の勉強方法として、以下の4つのステップで進めるのがおすすめです。

  1. 中学の英文法で基礎を作る
  2. 基本の単語帳で語彙を増やす
  3. 定型のフレーズを覚える
  4. インプットした英語を実際に使う

1番目から順番に見てみましょう。

ステップ1:中学の英文法で基礎を作る

まず、中学卒業程度英文法を学び、基礎を作ることが大切です。

文法が分からないと、正しく文章を組み立てられず、言いたいことが伝わりません。

英文法の勉強は地味で退屈だと感じるかもしれませんが、早く英語を上達させる一番の近道です。

日常会話であれば、中学生で習う英文法を学べば対応できます。英文法の参考書を1冊買ってじっくり勉強してみましょう。

文法を復習してみると、意外と覚えていることも多くて驚くかもしれませんよ。

この参考書は、基礎中の基礎を東進ハイスクールの有名講師が、わかりやすく講義形式で解説してくれています。

英会話の超基礎になる必須文法をしっかりと理解できるようになり、中学英語を復習するのにわかりやすいと評判のよい参考書です。

文法は難しいと敬遠されがちですが、基礎さえしっかりできていればあとはスムーズです。
筆者も学生時代は、きちんと英文法は勉強しました。

逆に、英文法の基礎無しに頑張って勉強しても、英会話の上達には時間がかかります。

休憩時間や通勤時間などのスキマ時間を利用して、英文法の参考書を勉強してみましょう。
前述の通り、ポイントはあれもこれもと何冊も参考書を買うのではなく、1冊に決めてとにかく最後までしっかり読むことです。

>>【英語を話せるようになりたい】初心者・社会人のための英会話勉強法を徹底解説

ステップ2:基本の単語帳で語彙を増やす

次に、基本の単語をマスターしましょう。
基本的な単語が分からないと、会話が成立しなかったり、問題文が理解できなかったりします。

日常会話やTOEICなど、単語帳は自分自身の目的に合うものを買いましょう。

単語は1日に勉強する個数を決めて、1日の中で複数回覚える時間を作りましょう。

1日あたりの単語数は、それぞれ無理のない個数を設定してください。

単語は1回で覚えようとするのではなく、繰り返し復習をして記憶に定着させていきます。

また、単語を勉強する際、リスニングのことも考える必要があります。

知らない音はリスニングでも聞き取れないので、単語を覚える時は音声を聞き、できるだけ声に出すようにしましょう。

ターゲットなどは単語帳としては、とてもベーシックですよね。

筆者としては、イラスト付きのモノがおすすめです。

『イラストのない単語帳』とにらめっこしながらひたすら英単語を丸暗記するやり方はおすすめしません。
楽しくない上、イメージができず効率が悪いです。

KADOKAWA
¥2,947 (2024/07/13 07:06:28時点 Amazon調べ-詳細)

上で紹介したような目で見て楽しみながら記憶にインプットするというやり方が、楽しく効果的に学べます。
意外とスラスラ暗記できます。

他には、問題シートなどがついているものが習熟度を確認することができるためおすすめです。

ビジネス英語とは関係なく、あくまで英語の基礎を確認するためなので、例文などがわかりやすい本を選ぶことで、しっかりと意味を理解し自分がアウトプットする際にも応用できます。

ステップ3:定型のフレーズを覚える

文法を勉強し、基本の単語を覚えたら、基本のフレーズを覚えましょう。

使用頻度の高いフレーズはそのまま覚え、反射的に答えられるようにすると、英語に変換する労力を減らせます。

しっかりと準備をすれば、実際の会話も怖くありません。

基本のフレーズとして覚えたいのが、以下の場面で使うものです。

  • 挨拶:「How are you?」「Good, thank you. And you?」など
  • 聞き返すフレーズ:「Sorry?」「Could you please say that again?」など
  • リアクションのフレーズ:「That’s amazing.」「I see.」など
  • 相手のことについて尋ねる基本の質問:「What do you do for a living?」「Where are you from?」など

そのほか、自己紹介や自分の仕事の説明は、初対面の人と会うたびに使うので、紙に英作文を書き、丸暗記するとラクです。

何回も使う文章を丸暗記することで、英語に変換する労力が減り、その分相手の話に集中できます。

ビジネス英語の場合は、

  • 英文メールの型
  • 電話を受ける時とかける時のフレーズ
  • 接客で使うフレーズ

このように必要に応じて覚えるのが良いですね。

>>英語で自己紹介する時に使える例文・定番フレーズを詳しく解説

ステップ4:インプットした英語を実際に使う

ある程度基本的なフレーズを覚えたら、実際に使う場面を作りましょう。

社会人が効率よく英語を勉強するなら、自宅で受講できるオンライン英会話がおすすめです。

英会話ができるようになるには、

  • 英語を話す機会を作り、慣れていく

これが大切です。

オンライン英会話は専用の教材を用意していることがあります。

事前に確認して、自分の考えを英語にまとめてから受講すると、より高い効果を得られておすすめです。

オンライン英会話以外の方法では、英語日記英語で独り言を言うなどがあります。

ただ、自習だけだと自然な言い回しを学びにくいので、オンライン英会話やコーチングを活用し、講師に添削してもらうことをおすすめします。

無料体験特典

独学を始める前に、自分の現状の英語力を確認しましょう!
英語コーチングスクール『STRAIL』で無料体験(オンライン受講可能)すると『あなたの英語力』の診断結果シートがもらえます!
第二言語習得研究の知見のあるプロトレーナーによる診断結果です。
無料で自分の英語力を確認できるので、一切損がありません
自分の英語力を把握してから勉強を始めましょう

>>■STRAIL無料体験はコチラから

>>■STRAILの詳細記事はコチラ

おすすめ!
ECC外語学院の画像

『オンラインではなく直接レッスンが受けたい』というあなたには、ECC外語学院をおすすめします。

大手ECCなら、教室でもオンラインでもどちらでもレッスンを受講できます。

教室は全国に数多くありますので、公式サイトで確認してみてくださいね。

無料体験レッスンは公式サイトから申し込み可能です!

\無料体験はこちら/

忙しい社会人の英語勉強にはコーチング・オンライン英会話・アプリがおすすめ

社会人が英語を勉強する際、短期間で効率よく身につけたいと考える方は多いですよね。

社会人が英語を勉強するなら、英語コーチングオンライン英会話英語アプリの活用がおすすめです。
それぞれのツールのメリットを紹介します。

多くの英語コーチングやオンライン英会話、英語アプリは無料体験を用意しているので、気になったサービスを見つけたら試してみましょう。

英語コーチング

英語コーチングは目標達成のために、勉強のサポートをしてくれるサービスです。

  • 英作文の添削だけでなく
  • 学習計画の提案
  • 週1回の面談

にも対応しています。

英語コーチングを受けると、毎日課題があり、悩みをいつでも相談できる環境になることがメリットです。

英語の勉強が続かない方や、とにかく決めた期限内に目標を達成したい方におすすめです。

ただ、英語コーチングは英会話の練習には対応していないことが多いので、オンライン英会話と併用すると上達スピードを上げられます。

>>【まず無料カウンセリングを】英語コーチングスクールおすすめ8選を徹底比較

オンライン英会話

オンライン英会話はオンライン上で講師と会話を通して、英語を学べるサービスです。

日常会話からビジネス英会話、英語資格まで、さまざまな目的に対応しています。

オンライン英会話は下記のように、それぞれ特徴が異なるため、自分に合うところを選びましょう。

  • ネイティブスピーカーか非ネイティブスピーカーが選べる
  • 全員がネイティブスピーカー
  • フィリピン人講師がメインで在籍
  • TOEICやIELTSなどの資格に強い

レッスンを受講するだけでなく、予習と復習もしっかり行うことで、英語力が身につきます。

>>オンライン英会話・全く話せない超初心者におすすめの9社を徹底比較

英語アプリ

英語アプリは英単語英語資格に向けた勉強、日常会話などが学べます。

1日の目標やリマインダーを設定できるアプリもあり、継続しやすい仕組みです。
スマホがあれば英語を学べるので、その手軽さが魅力です。

ただ、英語アプリの勉強だけだと、英語を書く作業がなく、メモも残せないので、英語の技能に偏りが出る可能性があります。

英語アプリは勉強の補助として使うと良いですね。

>>【無料で始めよう】TOEIC860点の筆者がおすすめするTOEIC学習アプリ8選

忙しい社会人が効率よく英語勉強を進める方法3つ

社会人は英語の勉強に割ける時間が限られているので、効率の良い勉強が大切です。

効率よく勉強を進める方法として、以下の3つが挙げられます。

  1. 通勤や昼休憩などスキマ時間を活用
  2. 英語の勉強を集中的におこなう
  3. 早起きして勉強時間を確保する

それぞれを解説していきます。

通勤や昼休憩などスキマ時間を活用

仕事がある日は、まとまった勉強時間の確保が難しいため、通勤や昼休憩などの短い時間を利用して、勉強を進めましょう。

スキマ時間に勉強することで、「今日も英語を勉強した」という達成感につながり、モチベーションも上がりやすくなります。

特に単語や文法の勉強であれば、公共交通機関の中でも手軽に取り組めておすすめです。

英語の勉強を集中的におこなう

英語の勉強をやると決めたら、3ヶ月は集中的に取り組むのがおすすめです。

社会人になると自由に使える時間が限られてくるので、他にもやりたいことは多いかもしれません。

しかし、多くのことを同時にやろうとすると、1つ1つに割ける時間が少なくなり、効率が悪くなります。

一定期間を英語の勉強だけに絞ることで、上達スピードが速くなります。

無料体験特典

今ならENGLISH COMPANYパーソナルトレーニングコース無料体験した方(オンライン受講可能)には、無料体験で診断した『あなたの英語力』の診断結果シートがもらえます!
第二言語習得研究の知見のあるプロトレーナーによる診断結果です。
無料体験を受講して、あなたの英語力を診断してもらいましょう!

>>■ENGLISH COMPANY無料体験はコチラから

早起きして勉強時間を確保する

朝は脳がパフォーマンスを発揮しやすいので、早く起きて仕事に行く前に勉強してみましょう。
勉強時間は、30分~1時間ほど確保すると良いですね。

早朝に英語を勉強するなら、以下の集中力が必要な作業がおすすめです。

  • 英作文
  • リーディング
  • リスニング

社会人が英語勉強に対するモチベーションを保つコツ

英語の勉強は、ある程度のレベルに達するまでは、大変だと感じることも多いでしょう。

社会人が英語の勉強を継続するために、以下のことを意識すると、モチベーションを維持しやすくなります。

  1. 具体的な目標を設定する
  2. 英語を使う場を作る
  3. 英語を勉強している仲間を作る
  4. できたことにフォーカスする
  5. 適度に休む時間を作る

具体的な目標を設定する

人は明確なゴールがなければ、モチベーションを維持することが難しいので、具体的な目標を設定してみましょう。

たとえば、以下のように数値で設定するのがおすすめです。

  • TOEIC750点を目指す
  • IELTS5.0を目指す

まず、最終目標を設定し、ゴールに至るまでの小さな目標を設定することで、やる気を落とさずに勉強を続けられます。

ただ、日常会話を目的としている場合、数値での目標が立てにくくなります。

その場合は、下記のように設定すると、具体的にイメージしやすく、モチベーションも保ちやすいですね。

  • オンライン英会話のこのレベルを目指す
  • CEFRのB2(中上級レベル)を目指す

英語を使う場を作る

英語は、インプットとアウトプットを繰り返すことで上達していくので、基礎が固まったら、英語を使う場を作りましょう。

オンライン英会話が一番手軽な方法ですが、講師ではない人たちと話すことも学びにつながります。

たとえば、ランゲージエクスチェンジやMeet upのイベント、国際交流ができる料理教室などがあります。

Meet upのイベントは、オンラインで参加できるものもあるので、忙しい方や近くでイベントがない方も参加しやすいでしょう。

自分の興味のあるものを選んで、英語を話す機会を作ってみてください。

英語を勉強している仲間を作る

仲間が勉強していると思うと、それにつられて勉強に対する意欲が上がります。

そのため、英語を勉強している仲間を見つけると、モチベーションを保ちやすくておすすめです。

加えて、勉強仲間を作ると悩みを共有できたり、分からないことを教え合ったりできます。

勉強仲間は、Meet upのイベントやTwitter、英会話カフェなどで見つけられるため、活用してみてください。

Twitterはアカウントを作り、ハッシュタグを付けてツイートすれば、同じく英語を勉強している人たちと気軽に繋がれます。

人の目があると勉強の意欲が沸く方や、チームでの作業が好きな方は、ぜひ勉強仲間を作ってみてください。

できたことにフォーカスする

できたことにフォーカスし、達成感を得るようにすると、モチベーションをキープしやすくなります。

できないことばかりに注目すると、継続できなくなります。

英語を勉強し始めた時は、分からないことだらけで、単語もなかなか覚えられず悩むこともあるでしょう。

時には、上達を感じられないこともあるかもしれません。

しかし、英語は日々の小さな積み重ねが大切なので、できないことで自分を責める必要はありません。

自分を責めてしまうと勉強したい意欲が削られて、最終的に勉強をやめてしまいます。

小さな達成感に注目することで、自信が少しずつ積み上がっていき、モチベーションの維持に繋がります。

適度に休む時間を作る

社会人が効率的に英語を身につけるには、集中的に取り組むことが大切です。

しかし、時には休息をとり、好きなことに没頭する時間も必要です。

休みを取らずに勉強していると、ある日突然やる気がなくなり、燃え尽きてしまう可能性があります。

一度燃え尽きると、回復するまでに時間がかかり、今まで積み上げた時間が無駄になります。

たとえば、土日のどちらかを1日休みにするのがおすすめです。

休みの日は完全に英語から離れて、好きなことをしましょう。
上手に休みを取ることで、高いモチベーションを保ちつつ、英語の勉強を継続できます。

最後に

この記事では、忙しい社会人向けの英語の勉強法を4つのステップで解説しました。

空いた時間でコツコツ勉強し、しっかりと実践の機会を設ければ、社会人でも英語を身につけられます。

今回紹介したステップで英語を勉強しつつ、効率的な勉強方法やモチベーションを保つコツも参考にして取り組んでみてください。

英語は毎日続けることで、だんだんと聞き取れたり言いたいことが言えるようになってきます。

楽しく英語を頑張っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ