大学生におすすめのオンライン英会話7社を徹底比較!TOEIC対策で就職活動力アップ

大学生におすすめのオンライン英会話7社を徹底比較!TOEIC対策で就職活動力アップのサムネイル画像
  • URLをコピーしました!

就活でTOEICのスコアを書きたいから、まずは600点を目指したい。
TOEIC対策もできるオンライン英会話はある?

英会話ができるようになりたい。
安くておすすめのオンライン英会話はどこ?

英語力が重要視されるようになり、就活でTOEICスコアを履歴書に書きたいと思っている方はいるでしょう。

その一方で、

  • 英語が苦手で悩んでいる
  • TOEICのスコアだけよくても会話ができなければ意味がないのでは?

このような悩みも持っている方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、オンライン英会話です。

オンライン英会話であれば、会話の練習だけでなく、TOEIC対策もできます。

大学生だと金銭的な余裕があまりなく、できれば安いオンライン英会話を選びたいですよね。

  • 安いオンライン英会話だと、講師の質が不安……

そうですよね。
料金が安いと質も悪いのではないかと、不安ですよね。

ただ、安くても講師の質にこだわっているオンライン英会話は多いので、選び方が重要です。

この記事では、大学生におすすめのオンライン英会話を7社紹介します。

そのほか、オンライン英会話のメリットや選び方、オンライン英会話を活用したTOEIC勉強法も解説します。

安くて質の良いオンライン英会話をピックアップしたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事でわかること
  • 大学生がオンライン英会話を利用するメリット
  • 大学生におすすめのオンライン英会話7社
  • オンライン英会話の選び方
  • オンライン英会話を活用したTOEIC勉強法

✓この記事の筆者と信頼性

Moe

✓LA留学経験あり
✓TOEIC 910点
✓メディアライター

留学経験、英会話・TOEICの学習経験に基づき英語学習の情報発信をしています。>>>執筆者リスト

大学生におすすめのオンライン英会話7
この中から選べば安心。
申し込む前に、まずは無料体験しましょう!
もくじ
今だけ!お得キャンペーン!

通常、10日間の無料体験がついているKiminiオンライン英会話が今だけ、なんと『30日間の無料体験』に延長になっています!

Kiminiオンライン英会話は大手「学研」が運営するオンライン英会話サービスですので、安心して利用できます。

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月分丸々無料ですので、お試しには最適ですね。

7/15までのキャンペーンですので、お早めに!

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

大学生におすすめのオンライン英会話7社比較表

大学生におすすめのオンライン英会話7社の情報を以下の表にまとめました。

スクロールできます
サービス名月額料金毎月のレッスン回数受講可能時間講師TOEIC対策教材無料学習計画サービス無料体験レッスン回数

Weblio英会話
2,728円~月4回~1日4回24時間フィリピン人ありなし通常1回
産経オンライン英会話Plusロゴ
産経オンライン英会話plus
4,620円~月10回~1日2回5:00~24:30ネイティブ、フィリピン人、日本人あり日本人講師に相談可能4回

NativeCamp
6,480円~制限なし24時間130ヵ国以上の講師ありあり7日間
ワールドトークロゴ
ワールドトーク
3,300円~月1回~月84回24時間日本人なし
(TOEICのレッスン可)
日本人講師に相談可能1回

DMM英会話
5,450円月8回~1日3回24時間119ヵ国ありなし2回

QQイングリッシュ
2,980円~月4回~月30回24時間フィリピン人ありあり2回
kirihara-logo
KIRIHARA Online Academy
33,000円8回24時間日本人あり日本人講師に相談可能1回

大学生におすすめということで

  • 『TOEIC対策できる』
  • 『継続しやすい料金』

を特に意識してピックアップしています。

比較しやすいように表にまとめていますので一度ご確認いただければと思います。

おすすめ!

『オンラインでなく直接レッスンを受けたい!』というあなたには大手英会話教室AEONをおすすめします。全国にありますので公式サイトからご自宅に近い教室の無料体験レッスンを受けてみてくださいね!

AEON公式サイトトップ画像

大学生向けオンライン英会話の選び方

オンライン英会話は、優先したい条件を決めて、選ぶことが大切です。

大学生の場合、以下の4つをポイントとして選んでみてはいかがでしょうか?

  1. 安いオンライン英会話を選ぶ
  2. TOEIC対策ができるかチェックする
  3. 講師の質が良いところを選ぶ
  4. 自習に使える教材・アプリの充実度

一つずつ解説していきます。

安いオンライン英会話を選ぶ

大学生だと、学生ですのであまり経済的に余裕がない場合が多いと思います。
料金の安さは重要なポイントですよね。

英会話は継続することで、

  • 言いたいことが言えるようになってきた
  • 英語が聞けるようになってきた

このような上達を実感しやすくなります。

毎月の負担にならず続けやすい金額のオンライン英会話を選びましょう。

TOEIC対策ができるかチェックする

大学生であれば、TOEIC対策ができるオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

TOEICスコアは就活でチェックされるポイントで、高いスコアを持っていれば採用側の印象が良くなります。

英語力のアピールだけでなく、目標達成のための努力ができる証明にもなります。

今回紹介したオンライン英会話は、

  • TOEIC対策の教材がある
  • レッスンのカスタマイズでTOEIC対策ができる

このようなところをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

講師の質が良いところを選ぶ

講師の質が良いオンライン英会話を選びましょう。

講師の質を見分けるポイントは、以下の通りです。

  • 教え方が上手い
  • こちらの話を理解しようとしてくれる
  • フレンドリーで話しやすい
  • 資格を持っているか
  • 英語教育に関する学位を持っているか

英語指導の資格には、以下のようなものがあります。

  • TESOL
  • CELTA

これらは国際的に通用する資格で、英語を母国語としない人が、英語を指導する知識を身につけていることを証明する資格です。

そのほか、英語教育に関する学位がある講師も、英語を教える技術を身につけているので目安としてください。

海外では日本以上に、仕事と資格・学位が直結します。

そのため、英語教育に関する資格や学位を持つ講師は、高いモチベーションで仕事をしていることが多く、期待できるでしょう。

講師の質は体験を受けることで分かります。

まずは体験レッスンを受けて、自分に合うところを選びましょう。

自習に使える教材・アプリの充実度

自習で使える教材やアプリが充実しているオンライン英会話を選びましょう。

各オンライン英会話は、無料で使える教材やアプリを提供しています。

教材の種類の多さや、自分が興味を持てる教材があるかどうか、確認が必要です。

たとえば、教材には以下のようなものがあります。

  • 英語基礎(文法・発音など)
  • 日常会話
  • ニュースディスカッション
  • 文学を使った教材

各レベルの教材の種類が多いと、長く続けていてもネタに困らないでしょう。

また、アプリで学習できるシステムになっていれば、手軽に自習を進められます。

>>初心者のための失敗しないオンライン英会話の選び方8つのポイント

おすすめ!
ECC外語学院の画像

『オンラインではなく直接レッスンが受けたい』というあなたには、ECC外語学院をおすすめします。

大手ECCなら、教室でもオンラインでもどちらでもレッスンを受講できます。

教室は全国に数多くありますので、公式サイトで確認してみてくださいね。

無料体験レッスンは公式サイトから申し込み可能です!

\無料体験はこちら/

大学生におすすめの英会話7社

大学生におすすめのオンライン英会話7社を紹介します。

今回紹介するオンライン英会話はすべて「TOEIC対策」が可能です。

各オンライン英会話の料金や特徴などを比較しているので、ぜひ参考にしてください。

大学生におすすめのオンライン英会話7
この中から選べば安心。
申し込む前に、まずは無料体験しましょう!

Weblio英会話

【公式サイトへ】

料金(最低料金・通常プラン)2,728円
レッスン回数月4回
受講可能時間24時間
講師フィリピン人
教材日常会話、ビジネス、ニュース教材、TOEICなど
通信システム独自システム
無料体験レッスン通常1回
Weblio英会話の特徴
  • 教育機関に採用されている
  • Weblio辞書で単語をすぐに調べられる
  • 手ごろな価格でレッスンが受けられる

Weblio英会話は、教育機関で導入された実績があるオンライン英会話です。

大卒の講師の中からさらに厳選しており、質の高さにこだわっています。

レッスン中はWeblioの辞書が使用できるので、分からない単語があればすぐに検索できます。

知っている単語が少なく、コミュニケーションが取れるか不安な方も安心です。

料金は月4回のレッスンが2,728円と、手ごろな金額で始められる点も魅力です。

\『weblio英会話』の無料体験はこちら/

>>【weblio英会話の評判は?】格安料金と24時間受講できる利便性!徹底解説します

産経オンライン英会話plus

【公式サイトへ】

料金(最低料金・通常プラン)4,620円
レッスン回数月10回~
受講可能時間5:00~24:30
講師ネイティブ、フィリピン人、日本人
教材日常会話、ビジネス、ディスカッション、TOEICなど
通信システム独自システム
無料体験レッスン4回
産経オンライン英会話plusの特徴
  • 大手の信頼感がある
  • TOEIC初心者~上級者まで対応
  • 4回の無料体験が受けられる

産経オンライン英会話plusは、「フジサンケイグループ」と「産経ヒューマンラーニング株式会社」が一緒に運営しているオンライン英会話です。

大手企業が運営していることもあり、トラブルが起きてもしっかり対応してもらえる安心感があります。

TOEIC教材は、初心者から上級者まで対応しているので、850点以上のハイスコアを目指したい方にもおすすめです。

無料体験は4回受けられて、自分に合っているかどうか、じっくり判断できます。

\産経オンライン英会話Plus』の無料体験はこちら/

>>【家族でレッスンをシェアできる】産経オンライン英会話plusの評判を徹底解説

NativeCamp

【公式サイトへ】

料金(最低料金・通常プラン)6,480円
レッスン回数制限なし
受講可能時間24時間
講師130ヵ国以上の講師
教材日常会話、ビジネス、カランコース、TOEICなど
通信システム独自システム
無料体験レッスン7日間
オンライン英会話【NativeCamp】の特徴
  • 毎日英語に触れられる
  • 130ヵ国以上の講師と話せる
  • 受けたいときにすぐレッスンできる

NativeCampはレッスンの受講回数に制限がなく、毎日英語を話せる点が特徴です。

130ヵ国以上の講師が登録しており、異文化を学ぶことに適しています。

加えて、さまざまな講師の英語に触れていけば、アクセントの勉強になることもメリットです。

NativeCampでは基本的に予約が不要で、レッスンを受けたいと思ったときに、すぐ受講できます。

空いた時間を有効に使いたい方におすすめです。

\ネイティブキャンプの無料体験はこちら/

>>【ネイティブキャンプの評判は?】いつでもどこでも何回でも!経験者が徹底解説

ワールドトーク

【公式サイトへ】

料金(最低料金・通常プラン)3,300円
レッスン回数月1回~
受講可能時間24時間
講師日本人
教材英語基礎、旅行会話、ビジネスなど
通信システムSkype
無料体験レッスン1回
オンライン英会話『ワールドトーク』の特徴
  • 講師は日本人で安心
  • オーダーメイドの学習計画
  • TOEIC対策ができる

ワールドトークの講師は全員日本人で、英語がまったく分からない方や、外国人と話すのが不安な方も安心です。

受講者の悩みや不安を理解することに長けた講師たちなので、英語の悩みを何でも相談できます。

ワールドトークでは、マニュアル的な学習計画の提案ではなく、個人に適したオーダーメイドのプランを作成します。

自分に合う学習プランで進められて、講師もついているので、継続が苦手な方におすすめです。

ワールドトークではTOEIC用の教材はありませんが、レッスンは自由にカスタマイズ可能です。

事前に講師に伝えておけば、TOEIC対策のレッスンが可能です。

\『ワールドトーク』の無料体験はこちら/

>>【ワールドトークの評判は?】日本人講師だから初心者でも安心!魅力を徹底解説

DMM英会話

DMM英会話の画像

【公式サイトへ】

料金(最低料金・通常プラン)5,450円
レッスン回数月8回
受講可能時間24時間
講師119ヵ国
教材日常会話、ビジネス、TOEIC、IELTSなど
通信システム独自システム
無料体験レッスン2回
DMM英会話の特徴
  • 教材の種類が充実
  • 日本人講師も在籍
  • レッスンノートで効果的な復習が可能

DMM英会話は教材の種類が充実しており、日常会話からビジネス、資格英語までさまざまです。

教材のレベルの幅も広く、レベルアップしたあとも長く続けられます。

  • TOEIC対策をしたいけれど、外国人講師だと説明が分からないかも

このような不安がある方は多いでしょう。

DMM英会話では日本人講師も多く在籍しており、学習テーマに合わせて講師を選べる点が魅力です。

レッスン後は「レッスンノート」に、講師からのメッセージや学んだことが記録されます。

自分用のメモも書き込めるため、レッスンの振り返りに便利です。

\『DMM英会話』の無料体験はこちら/

>>【DMM英会話を詳しく解説!】業界No.1!初心者は日本人講師で無料体験を

QQイングリッシュ

QQイングリッシュ

【公式サイトへ】

料金(最低料金・通常プラン)2,980円
レッスン回数月4回
受講可能時間24時間
講師フィリピン人
教材英語基礎、日常会話、カランメソッド、TOEICなど
通信システム独自システム
無料体験レッスン2回
QQイングリッシュの特徴
  • 英語指導の教育を受けた講師陣
  • 日本人のサポートが利用可能
  • 気軽に無料体験ができる

QQイングリッシュは、フィリピン政府公認の語学学校を運営しているため、講師の質にこだわっています。

自社での英語指導の教育を徹底しており、講師の質が安定している点が特徴です。

オンライン英会話を受けるとき、通信環境が気になる方は多いでしょう。

QQイングリッシュは、現地オフィスでレッスンを提供しているので、通信環境が安定しています。

無料体験レッスンを受けるための、クレジットカードの登録は不要で、思い立った時にいつでも体験可能です。

\『QQイングリッシュ』の体験会はこちら/

>>【QQ Englishの評判は?】魅力はカランメソッド・コスパの良さ・講師の質

KIRIHARA Online Academy

■公式サイトへ>>

料金(最低料金・通常プラン)33,000円
レッスン回数8回
受講可能時間24時間
講師日本人
教材TOEIC、英検など
通信システムSkype
無料体験レッスン1回
KIRIHARA Online Academyの特徴
  • 英語資格に特化している
  • マンツーマンのサポートで継続できる
  • 短期集中カリキュラム

KIRIHARA Online Academyは、TOEICや英検のような、英語資格の対策を得意とするオンライン学習サービスです。

講師は日本人で、レッスンだけでなく学習の進捗管理もサポートします。

レッスンの時間外だと勉強が続かないと不安に思う方も、安心して継続できるシステムです。

講座は2ヶ月の短期集中なので、一気にTOEICのスコアアップを目指したい方に適しています。

\ 無料体験はコチラ /

大学生がオンライン英会話を利用する3つのメリット

オンライン英会話は手軽さが人気で、多くの人が利用しています。

大学生がオンライン英会話を利用するメリットは、以下の3つです。

  1. 都合に合わせて受講できる
  2. 英会話スクールよりも料金が安い
  3. マンツーマンで恥ずかしくない

1つ1つ解説していきます。

都合に合わせて受講できる

オンライン英会話は、都合に合わせて受講しやすいことがメリットです。

対応できる講師がいれば、基本的に24時間レッスンを受けられるオンライン英会話が多くあります。

特に、世界各国の講師が集まっているオンライン英会話は、時差があるので、早朝や深夜でもレッスンを受けやすいでしょう。

大学生は授業だけでなく、アルバイトやサークル活動などで忙しく、空いている時間に限りがありますよね。

オンライン英会話は、さまざまなライフスタイルに対応しやすくておすすめです。

英会話スクールよりも料金が安い

オンライン英会話は通学型の英会話スクールよりも、料金が安いことがメリットです。

オンライン英会話の講師は、外国の自宅でレッスンをしていることが多く、校舎が必要ありません。

たとえば、通学型スクールは1回あたり5,000円~8,000円が相場です。

オンライン英会話なら、月額5,000円前後になるところも多く、安さが魅力です。

マンツーマンで恥ずかしくない

オンライン英会話は、マンツーマンのレッスンで恥ずかしくないことが利点です。

グループレッスンだと、

  • 他の人に英語を聞かれるのが恥ずかしい
  • 間違えたらどうしよう

このような不安がある方は多いでしょう。

オンライン英会話は自宅のプライベート空間で、講師とマンツーマンになります。

そのため、グループレッスンほど恥ずかしさを感じずに、英会話に慣れていけます。

>>オンライン英会話って意味ない?メリット・デメリットを徹底解説

最後に

この記事では、大学生におすすめのオンライン英会話7選を紹介しました。

安い料金のオンライン英会話を選ぶと、長く続けやすいでしょう。

TOEICスコアを600点以上取得していれば、就活の際アピールになりおすすめです。

TOEICは人気のある英語資格の1つなので、対策用の教材を提供しているオンライン英会話は多くあります。

上手にオンライン英会話を活用して、TOEICのスコアアップを目指しましょう。

おすすめ記事

英語を使う長期インターンについて詳しく知りたい場合、以下の記事が参考になります。

>>英語で長期インターンってできるの?英語を使う長期インターンについて徹底解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ