オンライン英会話って意味ない?メリット・デメリットを徹底解説

オンライン英会話って意味ない?メリット・デメリットを徹底解説のサムネイル画像
  • URLをコピーしました!

近年、英会話といえば『教室型の英会話教室』というよりは『オンライン英会話』が主流になってきましたね。

これは英会話のレッスン内容オンラインの相性が非常に良かったからでしょう。

これだけ一気にサービスが増えたことを考えれば、オンライン英会話にメリットが多いことは十分ご理解いただけると思うのですが、とはいえ、もちろんデメリットもあります。

また、一部で

  • 利用しやすいけれど、オンライン英会話は効果が薄いので意味がないかも……

というネガティブな意見も見受けられます。

そこで、この記事ではオンライン英会話のメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • オンライン英会話のメリット・デメリットを詳しく解説
  • オンライン英会話は本当に「効果が薄く」「意味がない」のか?

✓この記事の筆者と信頼性

タキ

✓専門商社の海外事業部所属。普段から英語で海外の会社と仕事。
✓教育ブログ歴8年。月々100,000PV。当ブログ管理人
✓8年間様々な学習サービス・教育情報をみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。 >>>執筆者リスト

もくじ
今だけ!お得キャンペーン!

通常、10日間の無料体験がついているKiminiオンライン英会話が今だけ、なんと『30日間の無料体験』に延長になっています!

Kiminiオンライン英会話は大手「学研」が運営するオンライン英会話サービスですので、安心して利用できます。

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月分丸々無料ですので、お試しには最適ですね。

4/22までのキャンペーンですので、お早めに!

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

オンライン英会話のメリット

まず、オンライン英会話のメリットを解説します。

主なメリットは以下の6つです。

  1. 時間・場所を選ばず学習できる。
  2. 料金が安い
  3. レッスンを多く受講できる
  4. 基本的にマンツーマンレッスンを受講できる
  5. レッスンを録音・録画し復習することが可能。
  6. 様々な講師のレッスンを受ける事ができる。

1つずつ詳しく解説していきます。

1,時間・場所を選ばず学習できる。

オンラインなので、インターネットが利用できる環境と、PC・タブレット・スマートフォンなどがあればいつでも、どこでもレッスンを受講することができます。

オンライン英会話のメリットといえば、なんといってもコレだと思います。

英会話教室がない山の中でも「ネット回線さえあればどこでも・誰でも英会話レッスンができる」ようにした功績は大きいですよね。

2.料金が安い

オンライン英会話は、教室などを用意する必要がないので固定費もかからず、その分、通学型のスクールに比べて受講料が安いです。

また、教室型と違い生徒も世界中どこからでも獲得できるわけですから、そういった意味でもコストを抑える事ができます。

かつて、英会話レッスンと言えば1ヶ月で数万円~数十万円の時代がありましたが、オンライン英会話であれば1ヶ月=数千円で利用することができます。

費用を1/10にできたというのは革命的なことだと思います。

3.レッスンを多く受講できる

ここからは副産物的なメリットですが、2に書いた通り「料金が安い」ということは、その分「多くレッスンを受講できる」ということになります。

費用が1/10になったとすれば、同じ費用をかけるならば単純に10倍レッスンをしてもらうことが可能なわけです。その分、英語力が早くつく可能性があがるということになりますよね。

4.基本的にマンツーマンレッスンを受講できる

教室型の英会話スクールの場合、生徒数名に対して講師一人でレッスンを受ける「グループレッスン」のスクールもありますが、オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンです。個別指導を受けることができます。

これもオンライン英会話のメリットです。

5.レッスンを録音・録画し復習することが可能。

オンライン英会話の場合は、各スクールのオリジナルシステムSkype・Zoomなどのソフトを介してレッスンを行うのでレッスンの状況を録音・録画できるスクールがほとんどです。

自分のレッスン動画をあらためて見ることで「何が悪かったか復習することができ、自分の弱いところをピンポイントで再度学習することができます。

とても利便性が高いですね。

6.様々な講師のレッスンを受ける事ができる。

教室型の英会話スクールは「担任制」を敷いているところが多いですが、オンライン英会話の場合、数多くの講師の中からその日の担当講師を選ぶスクールのほうが多いです。

もちろん、講師を指名することができますが、逆に毎回違う講師を選ぶ事で様々な講師のレッスンを受ける事ができるというメリットがあります。

  • 今日はネイティブ講師のレッスン
  • 明日はフィリピン人講師のレッスン
  • 今日は女性だったから、明日は男性講師のレッスン

と様々な国籍・性別・文化の違う講師とコミュニケーションを取ることができます。

おすすめ!
berlitz

ベルリッツのレッスンを無料で体験してみませんか!

大手ベルリッツなら、教室でもオンラインでもどちらでもレッスンを受講できます。

  • オリコン顧客満足度R調査 英会話スクール ビジネス英会話部門 3年連続 No.1
  • 顧客満足度 98.5%
  • 導入実績のある法人顧客数 国内5,500社以上、世界20,000社以上

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?!

オンライン英会話のデメリット

では、つぎにオンライン英会話のデメリットを解説します。

主なデメリットは以下の4つです。

  1. オンラインなので、回線状況によって不具合が発生する事がある
  2. 様々な講師を受講できるが、その分、講師との相性の向き不向きがある
  3. 様々な講師を受講できる分、人気のある講師の場合予約が取りづらい
  4. 受講の自由度が高い分、目的意識を持ち、自己管理をしないと継続できなくなる

1つずつ詳しく解説します。

1.オンラインなので、回線状況によって不具合が発生する事がある

まずは回線状況によって不具合が発生することがあるということですね。
これはオンラインならではのデメリットといえます。

オンライン英会話の講師は、海外在住の方が多いです。
イギリス、アメリカ、フィリピンなどですね。

日本国内であれば、回線の不具合もそれほど発生しないと思いますが、海外とのやり取りとなるといやはり不安定な時もあります。

レッスン中に回線の不具合があった場合、再レッスンを補償してくれる会社もありますので、回線の問題は自分たちではどうしようもないので、ある程度割り切って考えた方が良いでしょう。

2.様々な講師を受講できるが、その分、講師との相性の向き不向きがある

メリットの6で「様々な講師のレッスンを受ける事ができる」と書きましたが、このメリットはデメリットでもあります

教室型の英会話教室は「担任制」を敷いているところも多いですし、そうでなくとも、ある程度顔見知った講師の方からレッスンを受ける機会が多いです。

その上、面と向かって会話をしますので、お互いある程度「歩み寄れたり」「その場の雰囲気」を感じて会話を進行していきます。

それに対して、オンライン英会話は数多くの講師の中からその日の担当講師を選ぶことが多いです。

もちろん、毎回同じ講師を選択することはできますが「いつでも」「どこでも」レッスンができるのがオンライン英会話のメリットでもありますので、ある程度フレキシブルに講師を選ぶことになると思います。

その分、様々な講師からレッスンを受けることが可能で、そこがとても良いところです。

しかし、その分、相性の悪い講師と当たってしまうと、せっかくのレッスンが満足できないものになることもあります。

3.様々な講師を受講できる分、人気のある講師の場合予約が取りづらい

これは2とも重複しますが、様々な講師を受講できるということは、人気のある講師に予約が集中するということでもあります。

つまり、誰しも良いと感じる講師は予約が取りづらいということになります。

せっかく、相性の良い講師を見つけたのに、その講師が人気講師の場合は、なかなか予約が取れずイライラするということもあるでしょうね。

4.受講の自由度が高い分、目的意識を持ち、自己管理をしないと継続できなくなる

これまでのデメリットでもお分かりいただけるように、良くも悪くもオンライン英会話は自由度の高いサービスです。

  • 自己管理をしないと継続できなくなります。

MMD研究所の調査によると、オンライン英会話1年以上継続していると回答したのは、わずか6%だそうです。(引用元:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1349.html

実際に利用していた筆者の経験からすると「レッスンしっぱなし」にしてしまうことが最大の原因だと思います。

  • レッスンをする⇒復習する⇒予習をする⇒レッスンをする

のように自制して予習・復習、単語や文法の勉強をしなくては英語力は伸びません。

予習・復習・単語や文法の勉強は「インプット」学習と呼ばれるものです。

対して、英会話レッスンは「アウトプット」学習と呼ばれます。

英会話学習はアウトプットだけしていても、なかなか英語力が伸びず、実際自分でも伸びていることが体感できないので途中で挫折してしまうんですね。

その結果が6%ということです。

オンライン英会話最大のメリットであり、デメリットでもあるのが「自由度が高く、自己管理できないと英語力も伸びないし、継続もできない」という所でしょう。

オンライン英会話は本当に「効果が薄く」「意味がない」のか?

オンライン英会話最大のメリットでありデメリットでもあるのが「自由度が高く、自己管理できないと英語力も伸びないし、継続もできない」ところと前項で書きました。

それが、オンライン英会話を1年以上継続している人が「わずか6%」という結果に繋がります。

そして、その6%という結果が、

  • 「オンライン英会話は効果が薄い」
  • 「オンライン英会話は意味がない」

という評判につながってしまうのだと思います。

実際のところ、英語力はインプット学習をしっかりしないとなかなか伸びません。

  • スキマ時間で英単語を勉強するとか文法の勉強をするとか
  • 通勤時間で耳から英語を聞き続けるとか

ある程度、地味な学習自制ができないと伸ばすことは難しいです。

アウトプット学習をするのであれば、オンライン英会話ほどコスパ良く利便性に優れたサービスがありません。

つまり、使い方次第で薬にも毒にもなるということです。

オンライン英会話を利用し「会話しっぱなし」「勉強した気になっている」だけでは、どれだけ長期間利用していても英語力はなかなか伸びないでしょう。

  • レッスンをする⇒復習する⇒予習をする⇒レッスンをする

このように正しい流れを作れれば、確実に英語力は伸びていくはずです。

つまり、大切なのは

  • インプット学習・アウトプット学習のバランス
  • 予習・復習の試行錯誤
  • そして「自制する力」『継続する力」

です。

もし、

「自制するのは無理」

という場合は、英語コーチングというサービスを利用してみてください。

英語コーチングは、実際にレッスンをしてくれるサービスではなく、

  • あなたのための英語学習計画の立案
  • 英語学習の学習管理
  • 英語力の確認(テスト)
  • 英語力の応じて英語学習計画の再立案

をしてくれるサービスです。

オンライン英会話よりも料金が高いサービスですが、本気で英語力を伸ばしたいと考えているならば、そして「独学はちょっと無理そう」であれば、より確実に伸ばすことができるサービスです。

以下の記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

>>初心者向け英語コーチングおすすめ8選。利用するメリットや注意点も徹底解説

最後に

この記事ではオンライン英会話のメリット・デメリットを詳しく解説しました。

記事内でも書いた通り、オンライン英会話は正しく利用すれば「コスパ良く」「利便性良くアウトプット学習のできるサービスです。

英会話レッスン=数十万円」の昔を知っている筆者からすれば、月に数千円で英会話レッスンができる日が来るなんて夢にも思いませんでした。

そのくらい革命的なサービスだと思います。

いつの時代も英語力向上は「あなた自身のスキルアップ」の分かりやすい指標となります。

また、母国語以外の言語を話せるということは、あなた自身の世界を一気に広げてくれます。

せっかくの良いサービスですから利用しない手はないです。

月に数千円の自己投資ですので「まずは始めてみる」のも良いでしょう。

オンライン英会話は、ほとんどのスクールが無料体験レッスンを受講できます。

無料体験を受けたからといって、絶対に入会しなくてはならないということはありませんので、是非、一度レッスンを受けて雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

以下の記事では、数多くの英会話サービスを紹介し、比較してきた当サイトが安心しておすすめできるオンライン英会話スクールを紹介しています。

是非、チェックして無料体験レッスンだけでも受講してみてはいかがでしょうか?

>>オンライン英会話・全く話せない超初心者におすすめの10社を徹底比較。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ