英語を活かせる仕事をレベル別に徹底解説!目標の英語力まで最短で伸ばす方法とは

英語を活かせる仕事をレベル別に徹底解説!目標の英語力まで最短で伸ばす方法とはのサムネイル画像
  • URLをコピーしました!

インバウンドの回復やテレワークの加速により、日本国内においても英語の必要性が増しています。
企業でも即戦力人材を確保するために、採用時に英語力を求める場合もあります。

では、どの程度の英語力を身につければ、仕事で活かせるのでしょうか?

  • それは、あなたが目指している仕事によって大きく異なります。

そこで今回は、様々な職業に就いている人の英語力を伸ばしてきた筆者(現役英語トレーナー)が、以下の3点について解説をします。

  • レベル別に英語力を活かせる仕事
  • 目指す仕事に就くための英語力向上3つのポイント
  • 英語力を最短で伸ばす学習法

結論としては、本気で、そのうえ最短で英語力を伸ばすためには、英語コーチングスクールが最もおすすめです。

その理由やほかのサービスとの比較もわかりやすく解説するので、ぜひ一読いただければと思います。

この記事でわかること
  • レベル別に英語力を活かせる仕事
  • 目指す仕事に就くための英語力向上3つのポイント
  • 英語力を最短で伸ばす学習法

✓この記事の筆者と信頼性

Taro


✓大手英語コーチングスクールのコーチとして在職中
✓メディアライター

留学経験、英語コーチングスクールのコーチとしての経験に基づき英語学習の情報発信をしています。>>>執筆者リスト

もくじ
今だけ!お得キャンペーン!

通常、10日間の無料体験がついているKiminiオンライン英会話が今だけ、なんと『30日間の無料体験』に延長になっています!

Kiminiオンライン英会話は大手「学研」が運営するオンライン英会話サービスですので、安心して利用できます。

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月分丸々無料ですので、お試しには最適ですね。

4/22までのキャンペーンですので、お早めに!

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

英語を活かせる仕事をレベル別に徹底解説

まずは、英語を活かせる仕事をレベル別にご紹介します。

あなたの目指す仕事でどの程度の英語力が求められているか、ぜひ参考にしてみてください。

初心者レベルの仕事(日常会話が可能)

最初に初心者レベルの英語力が求められる仕事のご紹介です。
初心者レベルとは具体的に次のことができる人です。

  • 日常的な会話において最低限のやり取りができる
  • 自分の業務の範囲内で簡単な受け答えができる
  • メールや連絡文章を一部理解できる

このようなレベルが必要な仕事には、次のものがあります。

仕事英語を使用するシーン
ホテルスタッフインバウンドのお客様の対応など
観光案内スタッフ外国人観光客への日本の紹介など
テーマパークスタッフ館内の案内など
日本料理店スタッフ料理に関する説明など
旅行会社スタッフ海外ホテルへの問い合わせなど

これらの業務では「定型的な会話」と「質問に対する受け答え」が多いことが特徴です。
例えばホテルスタッフなら、チェックイン時のやり取りや、近くの観光地を聞かれた際の回答があります。

おおよそ似たような会話が多いため、採用時に高い英語力が求められることは少ない傾向にあります。

TOEICで500点程度を取得できる英語力』と考えれば分かりやすいでしょう。

>>TOEIC500点のレベルは?勉強時間はどのくらい必要?勉強法も徹底解説

中級レベルの仕事(ビジネス英会話が可能)

次に中級レベルの英語力が求められる仕事をご紹介します。
中級レベルとは、具体的に次のようなことができるレベルです。

  • 日常的な会話において問題なくやり取りができる
  • ビジネスに関する話題において相手と意思の疎通ができる
  • 業務連絡の文書の大枠を理解し簡単な発信ができる

このようなレベルが必要な仕事には、次のものがあります。

仕事英語を使用するシーン
海外営業海外のクライアントとの取引など
貿易事務輸出入に関する書類の作成やトラブル時の対応など
バイヤー海外製品の買い付けや価格交渉など
留学カウンセラー留学先の手配など
キャビンアテンダント機内での乗客対応など

これらの業務の特徴として「相手の要望を理解したうえで適切に対応する」ことが求められます。

例えば海外営業では、一方的な主張だけは話がまとまりません。
クライアントの課題を把握するリスニング力や、わかりやすく提案できるスピーキング力が必要です。

難易度は高い一方で、キャリアアップの道が開けることからチャレンジする人が増えています。

TOEICで800点程度を取得できる英語力』と考えれば分かりやすいでしょう。

>>TOEIC800点以上を取るための勉強法!おすすめ教材とテクニックを徹底解説

上級レベルの仕事(ネイティブと同等の英語力)

最後に上級レベルの英語力が求められる仕事をご紹介します。
上級レベルとは、具体的に次のようなことができるレベルです。

  • 日常的な会話において問題なくやり取りができる
  • ビジネスに関する話題において瞬時に相手の意図を理解できる
  • 業務連絡に関する文書の発信が難なくできる

このようなレベルが必要な仕事には、次のものがあります。

仕事英語を使用するシーン
翻訳家ビジネス書の日本語への翻訳など
通訳者商談中において相手の言語への言い換えなど
秘書外国人役員に対し先回りした丁寧な対応など
英語教師初心者から上級者まで幅広いレベルの指導など
英文速記者会議の内容を正確に瞬時に記録するなど

これらの業務では、英語力に加えて「異文化理解力が求められる」ことが特徴です。

例えば、翻訳家は単純に英文を日本語に訳すだけが仕事ではありません。
原作者の意図や文化的背景を理解したうえで、日本人に伝わりやすい言い回しにする力が求められます。

すでに高い英語力を身につけている人や、「英語を仕事にしたい」と考える人が活躍しています。

TOEICで900点程度を取得できる英語力』と考えれば分かりやすいでしょう。

>>TOEIC900点以上取るための勉強法!おすすめ教材とポイントを徹底解説

おすすめ!
berlitz

ベルリッツのレッスンを無料で体験してみませんか!

大手ベルリッツなら、教室でもオンラインでもどちらでもレッスンを受講できます。

  • オリコン顧客満足度R調査 英会話スクール ビジネス英会話部門 3年連続 No.1
  • 顧客満足度 98.5%
  • 導入実績のある法人顧客数 国内5,500社以上、世界20,000社以上

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?!

目指す仕事に就くための英語力向上3つのポイント

ここからは、目指す仕事に就くための英語力向上のポイントを3点ご紹介します。
具体的には次の通りです。

  1. 短期間で伸ばす
  2. 実務で活かせる英語を習得する
  3. 学習の習慣をつける

それぞれ解説します。

①短期間で伸ばす

必要な英語力に到達するために、短期間で伸ばすことが最重要です。

人気の求人は、すぐに採用が決まってしまいます。
また、多くのケースで次の募集は、欠員がでた際や事業を拡大する際などで時期は未定です。

ゆっくり英語力を伸ばして、実績を積んでから」と考えてしまうと、次の機会がいつになるかわかりません。

半年以内で一気に英語力を伸ばして、チャンスをつかみましょう。

>>多少費用は掛かりますが、最短で英語力を伸ばすなら英語コーチングスクールが最適です。

②実務で使える英語を習得する

「最短で使える英語を身につける」という意味では、実務で使える英語力を身につけることが最も効率的でしょう。

実際に使う場面で活かせる英語であれば、学びが定着しやすく目指す仕事への意欲が高まります。

例えばホテルと日本料理店のスタッフでは話す内容が異なります。
ホテルスタッフが料理の細かい説明をしたり、日本料理店でチェックインの対応をしたりすることは稀です。
異なる分野の英語を学ぶと、実際に活用するイメージがわきにくくモチベーションの低下にもつながります。

採用後に即戦力となるためにも、実務で活かせる英語を学ぶことが大切です。

③学習の習慣をつける

英語学習を習慣化することも重要です。

必要な英語力を身につけて希望する仕事に就いても、そこがゴールではありません。
日々の業務の中で、さらに高いレベルを求められることもあります。

学習習慣を身につけることで、継続的に英語力を伸ばせます。
毎日コツコツと積み上げている人は、就職後も活躍の幅がさらに広がっていますよ。

英語学習が習慣になる方法を選択し、長期的にレベルアップすることがポイントです。

>>社会人のためのゼロから学ぶビジネス英語おすすめ勉強法5選

英語力を最短で伸ばす学習法

最短で英語力を伸ばすための学習法を紹介します。

最短で伸ばすなら英語コーチングスクールが最もおすすめです。

サービス名メリットデメリットおすすめする人の特徴
英語コーチングスクール短期間で伸びる
実務で使える英語を学べる
学習の習慣が身につく
・費用が高い
・受講開始まで時間がかかる場合がある
最短で目標達成をしたい人
英会話スクール・直接レッスンを受けるので
 モチベーションが保ちやすい
・講師の実務経験が豊富(な事が多い)
・短期間では伸びにくい
・学習の習慣化が難しい
専門的な英語を学びたい人
オンライン英会話費用が最も安い
・最短で当日から学習開始できる
・短期間では伸びにくい
・継続が難しい
自分のペースで学習をしたい人

一つずつ詳しく解説します。

英語コーチングスクール

サービス名メリットデメリットおすすめする人の特徴
英語コーチングスクール短期間で伸びる
実務で使える英語を学べる
学習の習慣が身につく
・費用が高い
・受講開始まで時間がかかる場合がある
最短で目標達成をしたい人

英語コーチングスクールとは、専属コーチが個人の課題にあわせた学習法を設計し、目標達成まで伴走してくれるサービスです。

英語コーチングの受講期間は3ヶ月から半年程度で、プログラムの修了時には飛躍的な英語力の向上が期待できます。

英語コーチングの主なポイントは以下の通りです。

英語コーチングの特徴
  • あなたの英語力のチェックと課題分析ができる
  • 課題にあわせた最適な学習法や教材が提案される
  • 毎日2~3時間程度の自己学習で伸ばす
  • 日々の学習の進捗確認や不明点の相談ができる
  • 定期的なレベルチェックで学習を再設計する

最短で英語力を伸ばしたい人に最も効果的なプログラムです。

ただし以下のデメリットもあります。

  • 受講料が高い
  • スクールによってはすぐに受講開始できない

受講料は大手コーチングスクールで月額15万円前後が相場で、負担の大きさからためらう人が多くいます。

その一方で、短期間で希望する仕事に就ける可能性を高めることができます。
転職後の年収アップを加味すると、費用対効果の高い投資になるでしょう。

またスクールによっては申込から1〜2ヶ月程度、受講開始まで待つことがあります。

サポートの質を維持するため、1人のコーチが同時に担当できる人数の上限を設定していることが背景です。
この場合は、受講開始までの期間中に学習するべきことを確認し、予習を進めましょう。

おすすめの英語コーチングスクールについては、以下の記事をご参照ください。

>>初心者向け英語コーチングおすすめ8選。利用するメリットや注意点も徹底解説

英会話スクール

スクロールできます
サービス名メリットデメリットおすすめする人の特徴
英会話スクール・直接レッスンを受けるので
 モチベーションが保ちやすい
・講師の実務経験が豊富(な事が多い)
・短期間では伸びにくい
・学習の習慣化が難しい
専門的な英語を学びたい人

英会話スクールとは、「駅前留学NOVA」や「ベルリッツ」のようなネイティブ講師のレッスンを受けるサービスです。

個別の課題にあわせたマンツーマンレッスンや、ディスカッションもできるグループレッスンなど幅広い選択ができることが特徴です。

英会話スクールには主に次のポイントがあります。

英会話スクールの特徴
  • ビジネス経験の豊富な講師が多い
  • 専門性の高い英語力が身につく

特に実践力を強化したい人におすすめのプログラムです。

一方で、次の2つの注意点もあります。

  • 短期間では伸びにくい
  • 学習の習慣化が難しい

英会話スクールのレッスンは週1~2回程度で、ほかのサービスと比較して1ヶ月あたりの学習時間が最も短いサービスです。

サービス1ヶ月あたりの学習時間
英会話スクール約4時間
(週1時間×週1回の場合)
英語コーチング約90時間
(3時間×30日の場合)
オンライン英会話約15時間
(30分×30日の場合)

短期間での習得や学習の習慣化のためには、レッスン以外の時間を使った自己学習がポイントです。

英会話スクールのおすすめは、以下の記事を参考にしてください。

>>英語が苦手な人でも大丈夫。英会話教室おすすめ7社を徹底解説

オンライン英会話

サービス名メリットデメリットおすすめする人の特徴
オンライン英会話・費用が最も安い
・最短で当日から学習開始できる
・短期間では伸びにくい
・継続が難しい
自分のペースで学習をしたい人

オンライン英会話とはインターネット上で講師と繋がり、いつでもどこでも英会話レッスンをが受けられるサービスです。

英会話サービスの中でも最もコストが安く、手軽にはじめられることから特に初心者に人気です。

オンライン英会話には次の特徴があります。

オンライン英会話の特徴
  • 申込の当日からレッスンを受けられる
  • 月額1万円程度とほかのスクールと比べて費用が安い
  • オンラインで受講するため自宅で気軽に受講できる
  • 教材が豊富で自分の目的にあった学習ができる

「今日からすぐに英語学習をはじめたい」と考える人に最適です。

一方で次のような注意点もあります。

  • 短期間では伸びにくい
  • 継続が難しい

オンライン英会話は1日1回、各30分のレッスンが主流です。
レッスンの時間が短いため、短期間で伸ばすためには、レッスン以外の自己学習が不可欠です。

またほかのサービスと比べて継続が難しいことにも注意しましょう。
コーチングのように管理してくれる人がいないので、日々コツコツと学習することが最も重要です。

挫折してしまう人も多いため、不安な人は学習の習慣をつけてからオンライン英会話にチャンレンジすることをおすすめします。

オンライン英会話のおすすめは以下の記事を参考にしてください。

>>オンライン英会話・全く話せない超初心者におすすめの10社を徹底比較。理由は利便性・低料金・マンツーマン授業

最後に

この記事では、レベル別に英語力を活かせる仕事と、英語力を最短で効率的に伸ばす方法をご紹介しました。

テレワークの加速に伴い、どこにいても世界中の人とコミュニケーションが簡単に取れるようになりました。
今回ご紹介した仕事以外でも、今後英語が必要になる可能性があります。

  • 短期間で確実に伸ばしたい人はコーチング
  • 専門性の高い英話力を身につけたい人は英会話スクール
  • 自分のペースで学習して中長期的に英語を身につけたい人はオンライン英会話

このように、あなたの目的や緊急度にあわせてサービスを選びましょう。

各スクールでは無料カウンセリングや無料体験も行っています。
サービス選定で迷っている人は、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

>>英語の資格・検定おすすめ一覧!目的・難易度別に比較し勉強法を徹底解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ