TOEIC900点以上取るための勉強法!おすすめ教材とポイントを徹底解説

TOEIC900点以上取るための勉強法!おすすめ教材とポイントを徹底解説のサムネイル画像
  • URLをコピーしました!

TOEICで900点を取れる勉強法はある?

TOEIC900点ってどんなレベル?どのくらいすごいの?

TOEICを勉強している方にとって、900点は憧れるスコアですよね。

しかし、TOEICの勉強をしていても、

  • 900点を目指しているが、なかなか達成できない……

このように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではTOEICで900点を取るための勉強法を解説します。

そのほか、TOEIC900点のレベルや、900点を取るために押さえておきたいポイントなども解説するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事で分かること
  • TOEIC900点のレベルと必要な勉強時間
  • TOEICで900点以上取るための勉強法
  • 勉強のコツ
  • おすすめの教材・アプリ
  • TOEICで900点取るために知っておくと良いこと

✓この記事の筆者と信頼性

Moe

✓LA留学経験あり
✓TOEIC 910点
✓メディアライター

留学経験、英会話・TOEICの学習経験に基づき英語学習の情報発信をしています。>>>執筆者リスト

もくじ
今だけ!お得キャンペーン!

通常、10日間の無料体験がついているKiminiオンライン英会話が今だけ、なんと『30日間の無料体験』に延長になっています!

Kiminiオンライン英会話は大手「学研」が運営するオンライン英会話サービスですので、安心して利用できます。

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月分丸々無料ですので、お試しには最適ですね。

4/22までのキャンペーンですので、お早めに!

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

TOEIC900点はすごい?レベルと難易度

TOEIC900点とは、具体的にどのようなレベルでしょうか。

以下の3つのポイントで解説していきます。

  1. TOEIC900点は最上級レベル
  2. TOEICの平均点はどのくらい?
  3. TOEIC900点は全体の上位約3~4%で、難易度は高い

TOEIC900点は最上級レベル

TOEIC900点の英語レベルは最上級であり、TOEIC公式のレベルチャートによるとAランクです。

Aランクというと、「ノンネイティブとして十分なコミュニケーションができるレベル」との評価になります。

英検であれば準1級に相当し、大学偏差値に無理やり当てはめるなら東京大学や京都大学、旧帝大などと同レベルと言えるでしょう。

ただ、TOEICとほかの試験では試験形式や出題内容が異なり、一概には比較できないため、目安として考えておくのが良いでしょう。

900点は、

  • 英語がペラペラ
  • ビジネスでも問題なく英語で意思疎通ができる

このような評価を受けることが多くなります。

就職や転職で有利になったり、海外で活躍できる可能性が広がったりすることがメリットです。

TOEICの平均点はどのくらい?

ちなみにTOEICの平均点はどの程度なのでしょうか?

2021年の日本人のTOEIC平均スコアは574点でした。

900点は平均よりも326点高いですから「すごい」といえるレベルです。

私の実感では、語学留学やワーキングホリデーに行った人であっても、TOEIC900点はしっかり勉強しないと取得が難しいと思います。

留学をしても700点後半~800点台で止まる人は多くいるので、TOEIC900点は大きな武器になります。

TOEIC900点は全体の上位約3~4%で、難易度は高い

900点はTOEIC取得者の中で、どの程度いるのでしょうか?

結論から言うと、800点を取っている人は全体の15%ほどいますが、900点になると全体の3~4%程度です。

割合の少なさから、800点と900点では取得の難易度が異なっていて、900点は難易度が高いことが分かります。

TOEIC900点を取るには、正答率が90%以上必要となり、200問中約181〜184問の問題に正解しなければなりません。

限られた時間の中で、素早く正確に解答する必要があるため、十分な知識と情報処理の力が試されます。

これらの状況から考慮すると、TOEIC900点以上がどれほど難易度が高いものかお分かりいただけると思います。
その分、取得していると大きな武器になると言えます。

おすすめ!
berlitz

ベルリッツのレッスンを無料で体験してみませんか!

大手ベルリッツなら、教室でもオンラインでもどちらでもレッスンを受講できます。

  • オリコン顧客満足度R調査 英会話スクール ビジネス英会話部門 3年連続 No.1
  • 顧客満足度 98.5%
  • 導入実績のある法人顧客数 国内5,500社以上、世界20,000社以上

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?!

TOEICで900点以上取るために必要な勉強時間

TOEICで900点以上取るために必要な勉強時間は、どのくらいなのでしょうか?

TOEICで900点を取るために必要な勉強時間は、現在のスコアによって異なります。

目指す点数が上がるほど、多くの勉強時間を確保する必要があります。

  • 650点から900点:825時間
  • 850点から900点:325時間

650点から900点を1年間で目指す場合、1日あたり2時間以上の勉強が必要になります。

850点から900点を半年で目指そうとすると、1日あたり2時間ほどの勉強時間です。

社会人の場合、勉強時間をどれだけ確保できるかが、カギになるといえます。

TOEIC専用のコースや英語コーチングなどで、講師と一緒に勉強をした場合、上記の目安よりも早く900点を達成できる可能性があります。

TOEICで900点以上取るための勉強法

TOEIC900点を目標として勉強していると、

  • 「スコアが上がらない」
  • 「今の勉強法で良いのか気になる」

このような悩みも出てきますよね。

TOEICで900点以上を達成するための勉強法を分野別に解説していきます。

  1. リスニング:ニュースやビジネスの音源を中心に
  2. リーディング:スピードと精度を上げる
  3. 単語:TOEIC900点レベルの単語を中心に

リスニング:ニュースやビジネスの音源を中心に

TOEICのリスニングの理解度を上げるために、

  • ニュースやビジネス、TED Talksなどのリスニングを取り入れてみましょう。

TOEICのリスニングは、一般的にリーディングより点数を取りやすく満点を狙っていきたいところです。

TOEIC問題集だけの練習では不安が残るので、難易度の高い音声を聞くことがおすすめです。

ニュースははっきりと話していますが、内容はTOEICの問題よりも複雑になり、スピードも速いので難しくなります。

最初は理解をするのが大変かもしれませんが、毎日続けていくことで徐々に聞き取れるようになっていきます。

このようなスピードに慣れると、TOEICのリスニング問題も落ち着いて聞けるようになることがメリットです。

ニュースはアメリカのCNNイギリスのBBCオーストラリアのABCなどがおすすめです。

そのほか、TED Talksはスクリプトや日本語訳がついている場合があるので、ディクテーションシャドーイングの練習にも適しています。

毎日コツコツと取り組み、スコアアップを目指しましょう。

リーディング:スピードと精度を上げる

リスニングと同じくリーディングの強化には、TOEIC用の問題集以外の教材をプラスする勉強がおすすめです。

リーディングの中でもパート7は、難易度が高いセクションで、しっかりとした対策が必要です。

国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300 (2024/04/13 08:06:20時点 Amazon調べ-詳細)

まず、リーディングで高得点を取るには、内容を素早く正確に理解して、解答していかなければなりません。

TOEICよりも難易度の高い教材に触れることで、英語の理解力や読解力が上がります。

たとえば、洋書ニュースサイトなどで、さまざまなテーマの英語を読んでいくと良いでしょう。

洋書は自分の好きなテーマを選んで問題ありません。

単語:TOEIC900点レベルの単語を中心に

TOEICで900点以上取るには、約10,000語の語彙力が必要といわれており、ボキャブラリーの強化も大切です。

たとえば、現在800点であれば、1500個ほど新しく単語を覚える必要があります。

900点以上のレベルもカバーできる単語帳を選んで、勉強していきましょう。

単語の勉強は通勤時間や昼休みなど、スキマ時間の活用がおすすめです。

クイズ形式のアプリは手軽ですが、単語の意味だけに集中してしまうことがデメリットといえます。

単語の意味だけ覚えるのではなく、例文も確認してどのような文脈で使われるのかも理解しておくことが大切です。

そのため、単語帳をメインに勉強を進めていき、アプリは補助として使うのが良いでしょう。

TOEICで900点以上取るためのおすすめ教材4選

TOEICで900点以上取るためのおすすめ教材を4つ紹介します。

  1. 公式TOEIC® Listening & Reading 問題集
  2. TOEIC L&R TEST 900点攻略完全パッケージ
  3. TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ
  4. TOEIC L&R TEST 990点獲得 最強Part7模試

それぞれ紹介していきます。

公式TOEIC® Listening & Reading 問題集

国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300 (2024/04/14 00:25:30時点 Amazon調べ-詳細)

公式問題集はTOEIC対策をするうえで欠かせない教材なので、すでに持っている方も多いでしょう。

TOEIC900点を目指すなら、とにかく公式問題集を繰り返し解くことが大切です。

何度も何度も解いてみて、分からない箇所がないレベルまでやりこみます。

1冊の問題集を繰り返し使用して、学ぶところがなくなったら次の問題集に進むと良いでしょう。

新しい問題集ほど最新の傾向に近くなるといわれているので、最新の公式問題集から取り組むことをおすすめします。

TOEIC L&R TEST 900点攻略完全パッケージ

TOEIC L&R TEST 900点攻略完全パッケージは、その名の通り900点以上を狙う方向けの教材です。

1回分の模試と各パートの攻略法がまとめられています。

通常のTOEICの問題集よりも難しい問題が収録されているので、既に800点以上取得している方におすすめです。

900点攻略完全パッケージで分からなかった箇所をインプットしていくことで、スコアアップにつながります。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

金のフレーズもTOEIC用の教材では、定番の単語帳です。

レベルに応じて単語がまとめられており、900点レベルの単語もカバーできます。

1つの単語につき例文と解説がまとめられていて、情報量の多さも魅力です。

金のフレーズを完璧に覚えるまでやりこむことで、900点突破につながります。

TOEIC L&R TEST 990点獲得 最強Part7模試

ベレ出版
¥2,420 (2024/04/13 08:06:22時点 Amazon調べ-詳細)

TOEIC L&R TEST 990点獲得 最強Part7模試は、パート7対策に特化した教材です。

パート7の正答率を90%以上にしたい方向けに設計されています。

通常のTOEICの問題よりも難しく作られていますが、どの問題も質が高くパート7を徹底強化できます

何度も繰り返し解くことで時間内に解答できる力が身につき、スコアアップが期待できるでしょう。

TOEICで900点以上取るためのおすすめアプリ3選

TOEICで900点を取るには、机で勉強する時間が大切ですが、アプリも補助として活用すると効果的です。

TOEICで900点以上取るためにおすすめのアプリは以下の3つです。

  • Santa
  • スタディサプリ
  • mikan

それぞれ見ていきましょう。

Santa

TOEIC®/英語の学習アプリ!L&R・英単語などの対策に

Santaは総合的なTOEIC対策ができるアプリです。

AIによる英語レベルの分析や、パート別に問題演習ができる点が特徴です。

解答の解説は少なめですが、TOEIC900点を目指しているレベルであれば問題ありません。

問題を進めていくとAIが判断して、個人に適した問題を出題するので、苦手分野を克服できます。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

【スタディサプリ ENGLISH公式サイトへ】

英語アプリで長文読解や熟語の英語学習

スタディサプリは、総合的にTOEICテストへの対策ができるアプリです。

英文法の講義や演習が豊富にあり、繰り返し取り組むことでスコアアップを狙えます。

間違えた問題を記録する機能があり、苦手分野克服にも役立ちます。

英文法で曖昧になっている部分があれば、復習に活用できるところもメリットです。

mikan

700万人が利用!英単語・リスニング・英文法・長文で英語学習

mikanは単語学習ができるアプリです。

mikanの有料会員になると、金のフレーズが使えるようになります。

クイズ形式で出題され、1回あたりの問題数は10問から選べます。

前日に学習した単語やうろ覚えの単語、苦手な単語などに分類して、単語を覚えていける点が特徴です。

mikanは単語の答えを当てるクイズ形式のみなので、書籍版との併用がおすすめです。

TOEIC900点を突破するためのポイント5つ

ここまで、TOEIC900点以上取るための勉強法や教材などを解説しました。

TOEICで900点を取るには、それ以外にも大切なことが5つあります。

  1. 午前の試験を選ぶ
  2. TOEIC以外の英語に触れる
  3. 時間配分に気を付ける
  4. 問題集を繰り返し解く
  5. 苦手分野をなくしていく
  6. 独学がムリなら、オンライン英会話・コーチングがおすすめ

それぞれ詳しく解説していきます。

午前の試験を選ぶ

TOEICの試験は午前か午後で試験時間が選べますが、午前を選択するようにしましょう。

午前中は脳の働きが活発になり、集中力も保ちやすいので、試験に適した時間帯です。

集中して臨むことで、解答の精度の向上やミスが減ることが期待でき、午後よりも得点を取りやすくなります。

前日はしっかりと睡眠を取って、万全な状態で試験を受けられるように調整しましょう。

TOEIC以外の英語に触れる

TOEICで900点を取るには、TOEIC対策も大切ですが、英語の情報処理スピードも大切です。

そのため、TOEIC対策の教材を進めつつ、TOEIC以外の英語に触れることもおすすめします。

TOEIC以外の教材として、洋書や英語のWebサイト、ニュース、YouTubeなどがあります。

できるだけお金をかけずに勉強したい場合は、無料の英語のWebサイトやニュース、YouTubeがおすすめです。

また、TOEICはさまざまな英語圏のアクセントが出てきます。

日本ではアメリカ英語の教材が多いですが、イギリス英語やオーストラリア英語など、ほかのアクセントに慣れておくことも大切です。

ちなみに私はオーストラリア英語のクセが苦手だったので、ABCニュースをよく聞いていました。

時間配分に気を付ける

TOEICで900点以上取るのであれば、問題をすべて解き終えることは必須です。

パート5と6をいかに早く終わらせて、パート7に時間を割けるかが大切です。

  • パート5:10分(1問あたり20秒)
  • パート6:8分(1問あたり30秒)

また、パート7も後半になるにつれて、問題が複雑になっていくため、解ける問題は素早く確実に正解していく必要があります。

TOEICでは時間配分が非常に重要なので、問題を解く際は必ず制限時間を設けましょう。

問題集を繰り返し解く

TOEICでスコアアップさせるには、問題集を繰り返し解くことも有効です。

何回も解くことで試験形式に慣れていき、解答ペースが掴めるようになっていきます

加えて、問題への理解度も上がるため、独自の解答のコツなど気づきを得られるでしょう。

問題集を地道に解いていくことが、TOEIC900点への近道です。

苦手分野をなくしていく

苦手分野があると900点到達は難しくなるので、集中的に対策を行いましょう

模試を解き終えたら、間違えた箇所を分析します。

よく間違える問題の傾向に気づいたら原因を考えて、しっかりと理解できるまで重点的に取り組むことが大切です。

苦手な分野に向き合うことは大変ですが、克服することで目標達成に近づけるので、根気よく取り組んでいきましょう。

独学がムリなら、オンライン英会話・コーチングがおすすめ

独学がどうしても苦手で難しいと感じる場合、オンライン英会話英語コーチングを利用する方法があります。

オンライン英会話をTOEIC対策として使うのであれば、普段の勉強の中で、理解できない部分を聞くと良いでしょう。

英語コーチングはコーチが立てたスケジュールに沿って、勉強を進めていくため、進捗管理が苦手な方でも安心です。

毎日コーチに学習報告をする必要があり、絶対にさぼらない仕組みになっています。

以下の記事では、おすすめのオンライン英会話英語コーチングを紹介しています。
効率的にTOEIC学習を進めていきたい方は是非、チェックしてみてくださいね。

最後に

この記事では、TOEICで900点以上取るための勉強法を解説しました。

900点は難易度が高いですが、地道にコツコツ勉強していけば達成可能です。

時間配分や解答のペースを掴むことが大切なので、問題集を中心に勉強していきましょう。

そのほか、TOEIC以外の英語に触れ、さらに英語の情報処理スピードを上げることがおすすめです。

TOEIC900点突破を目指して、頑張りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ