留学奨学金は返済不要?留学奨学金の種類と探し方を徹底解説

留学奨学金は返済不要?留学奨学金の種類と探し方を徹底解説の画像
  • URLをコピーしました!

海外留学を考えているあなた。
留学費用が高額で、なかなか実現できないと感じていませんか?

そんなあなたに朗報です。留学費用をサポートしてくれる奨学金制度があります。

タイトルにもあるように、留学奨学金にはいくつか種類があり、返済不要の給付型のものもあります。

この記事では、留学奨学金の種類や探し方、応募方法、注意点などを詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 留学奨学金の種類や探し方、応募方法、注意点などを詳しく解説します。

✓この記事の筆者と信頼性

タキ

✓専門商社の海外事業部所属。普段から英語で海外の会社と仕事。
✓教育ブログ歴8年。月々100,000PV。当ブログ管理人
✓8年間様々な学習サービス・教育情報をみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。 >>>執筆者リスト

おすすめ関連記事

留学・ワーホリするなら留学エージェントを利用しましょう!この記事では安心してお任せできる留学エージェントを詳しく紹介しています。

>>【留学エージェントおすすめ12社】選び方を経験者が徹底解説

もくじ
今だけ!お得キャンペーン!

通常、10日間の無料体験がついているKiminiオンライン英会話が今だけ、なんと『30日間の無料体験』に延長になっています!

Kiminiオンライン英会話は大手「学研」が運営するオンライン英会話サービスですので、安心して利用できます。

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月分丸々無料ですので、お試しには最適ですね。

6/24までのキャンペーンですので、お早めに!

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

おすすめ!

ワーホリ.com」では、ワーホリ経験者・留学経験者・海外経験者に特化したお仕事の紹介、キャリアサポートをしています。

「海外経験を活かせる」「英語力を活かせる」「海外と繋がる」 ものばかりで、現在約500求人の取り扱いがあります。

ワーホリ・留学・海外勤務から帰国し就職活動をしている方、また過去にワーホリ・留学・海外経験があり、 この経験を活かして転職をしたい方、ぜひ一度、無料相談をしてみてくださいね!

\無料相談はこちら/

留学奨学金とは?

留学奨学金とは、留学費用をサポートしてくれる制度です。

留学を検討している方にとって、経済的な負担を軽減してくれる貴重な存在です。

留学奨学金には、大きく分けて

  • 「給付型」
  • 「貸与型」

の2種類があります。

給付型奨学金は、返済の必要のない奨学金です。

留学費用の一部または全部を支援してくれるため、留学を検討している方の経済的な負担を大幅に軽減することができます。

貸与型奨学金は、返済の義務がある奨学金です。

留学費用の一部または全部を借り入れることができ、卒業後に返済します。

留学奨学金は、日本政府や自治体、民間企業、団体などからさまざまな種類が提供されています。

留学先や留学期間、留学目的などによって、受給できる奨学金は異なります。

留学を検討している方は、自分の状況に合った奨学金制度を探しましょう。

おすすめ!

『オンラインでなく直接レッスンを受けたい!』というあなたには大手英会話教室AEONをおすすめします。全国にありますので公式サイトからご自宅に近い教室の無料体験レッスンを受けてみてくださいね!

AEONトライアル画面

留学奨学金の種類

留学を検討している方にとって、奨学金は大きな助けとなります。

留学費用は、学費や生活費など、決して安くはありません。
奨学金を利用することで、留学費用の負担を軽減することができます。

では、留学奨学金には具体的にどのようなものがあるでしょうか?

日本政府奨学金

日本政府が実施している奨学金です。

給付型と貸与型の両方があり、給付型は返済不要です。

給付型の日本政府奨学金には、以下のようなものがあります。

  • 海外留学支援制度(協定派遣)
  • 海外留学支援制度(学部学位取得型)
  • 海外留学支援制度(大学院学位取得型)

貸与型の日本政府奨学金には、以下のようなものがあります。

  • 留学時特別増額貸与奨学金(利子付)

詳しくは以下の公式サイトをご確認ください。

外国政府奨学金

各国が実施している奨学金です。
給付型と貸与型の両方があり、給付型は返済不要です。

外国政府奨学金は、留学先の国や地域によって、募集要項や条件が異なります。

留学先の国や地域の政府や教育機関のウェブサイトなどで、最新の情報を入手するようにしましょう。

民間奨学金

民間企業や団体が実施している奨学金です。

給付型と貸与型の両方があり、給付型は返済不要です。

民間奨学金は、企業や団体の理念や目的に基づいて、奨学金の対象や給付額が決められています。

民間奨学金の募集情報は、インターネットや雑誌などの広告で知ることができます。

留学奨学金を利用するためには、各奨学金の募集要項をよく確認し、条件を満たしているかを確認しましょう。
また、奨学金の申請は早めに行うことが大切です。

おすすめ!
ECC外語学院の画像

『オンラインではなく直接レッスンが受けたい』というあなたには、ECC外語学院をおすすめします。

大手ECCなら、教室でもオンラインでもどちらでもレッスンを受講できます。

教室は全国に数多くありますので、公式サイトで確認してみてくださいね。

無料体験レッスンは公式サイトから申し込み可能です!

\無料体験はこちら/

留学奨学金の探し方

留学を検討している方の中には、奨学金を利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

留学のための奨学金は、さまざまな団体や企業から提供されており、給付型や貸与型など、種類もさまざまです。

では、留学奨学金はどのように探せばよいのでしょうか。

主な探し方としては、以下の2つが挙げられます。

1. 奨学金情報サイトやパンフレット

日本学生支援機構(JASSO)の「海外留学奨学金検索サイト」や、民間の奨学金情報サイトなどを利用すると、さまざまな奨学金情報をまとめて検索することができます。

また、奨学金のパンフレットを入手することもでき、奨学金情報サイトやパンフレットでは、奨学金の名称や概要、応募資格、支給額、募集期間などを確認することができます。

さらに、奨学金の実施団体や企業のホームページを訪問すれば、より詳細な情報を得ることができます。

2. 学校や自治体の窓口

学校や自治体によっては、独自の奨学金制度を設けている場合があります。

学校や自治体の窓口に相談すれば、留学に関する奨学金制度や支援制度について、詳しく教えてもらうことができます。

学校や自治体の奨学金制度は、一般的な奨学金制度よりも審査に通りやすい場合もあります。
また、奨学金だけでなく、留学費用の一部を支援してくれる制度や、留学先の生活費を補助してくれる制度などもあります。

留学奨学金を探す際には、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • 自分の希望する留学先や留学期間に合った奨学金を探す
  • 応募資格や支給額、募集期間などをしっかりと確認する
  • 奨学金の実施団体や企業のホームページを訪問し、より詳細な情報を得る

留学奨学金は、留学費用の負担を軽減してくれる貴重な支援制度です。

自分に合った奨学金を探して、留学を実現させましょう。

留学奨学金の応募方法

留学奨学金の応募方法は、奨学金団体によって異なります。
一般的な流れは以下のとおりです。

STEP

応募要項を確認する

まずは、応募を希望する奨学金の応募要項を必ず確認しましょう。

応募資格や選考方法、必要書類などを把握しておくことが大切です。

STEP

必要書類を準備する

応募要項に記載されている必要書類を、期限までに準備しておきましょう。

主な必要書類は、以下の通りです。

  • 履歴書
  • 成績証明書
  • 卒業見込証明書
  • 推薦状
  • 志望理由書
  • その他、奨学金団体によって指定される書類
STEP

書類審査を受ける

応募した奨学金団体から書類審査を受けます。

書類審査では、学業成績や人物像、留学の目的や計画などが評価されます。

STEP

面接を受ける(場合がある)

書類審査で通過した場合、面接を受ける場合があります。

面接では、応募者の考えや意欲などが直接問われます。

STEP

選考結果の発表

面接を実施した場合、面接の結果も含めて選考結果が発表されます。

STEP

留学奨学金の選考結果の発表

留学奨学金の選考結果の発表は、奨学金団体によって異なります。

一般的には、郵送またはWebサイトで発表されます。

選考結果の発表を待っている間、留学先の大学や学校の入学手続きや、留学ビザの取得などの準備を進めておきましょう。

留学奨学金の注意点

留学奨学金を利用する際、気を付けておきたいポイントがあります。

1. 返済義務のある貸与型もあること

留学奨学金には、給付型と貸与型の2種類があります。

給付型は返済の必要がない一方、貸与型は卒業後、一定期間内(原則5年間)に返済する必要があります。

貸与型を利用する場合は、返済計画を立てておくことが大切です。

返済額は、奨学金の種類や借入額によって異なりますが、月々の返済額は数万円程度になることもあります。

2. 期限内に利用開始しないと無効になる

留学奨学金には、利用開始期限が定められているものがあります。

期限内に利用を開始しないと、奨学金が無効になる場合があるので注意が必要です。

利用開始期限は、奨学金の種類によって異なりますが、一般的には留学開始から1年以内とされています。

留学奨学金の利用を検討する際は、これらの注意点を必ず確認しましょう。

最後に

この記事では、留学奨学金の種類や探し方、応募方法、注意点などを詳しく解説しました。

留学奨学金は、留学費用を抑える大きな助けとなります。

自分に合った奨学金を見つけて、海外留学の夢を叶えましょう。

また、奨学金の選考には、GPAやTOEFLなどの成績が重視されることが多いため、留学を希望する方は早めに準備を始めることをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ