【安さと安心で選ぶ】ドイツ語オンラインレッスン教室おすすめ5選

【安さと安心で選ぶ】ドイツ語オンラインレッスン教室おすすめ5選のサムネイル画像
  • URLをコピーしました!
  • 『ドイツ語学習をしてみたいけど、どうやって勉強したらいいか分からない』

日本に英会話教室は多いですが、ドイツ語を学べる教室ってあまり聞かないですよね。

実は、英会話教室ドイツ語も学べるというスクールも少なくありません。

そこで、この記事では4年間ドイツ語を学び、半年間ドイツに留学していた筆者がおすすめの日本でドイツ語を学べる教室を紹介していきます。

今回は、どこに住んでいる方でも学べるようにオンラインレッスン教室を中心にご紹介していきます。

この記事を読んで分かること
  • 比較的料金が安く安心してお任せできるドイツ語オンラインレッスン教室を紹介します

✓この記事の執筆者と信頼性

chieri紹介写真
Chieri

✓20代女性
✓4年間ドイツ語を学び、半年間ドイツに留学
✓メディアライター

ドイツ留学の経験を生かし、語学学習初学者への情報発信・コンテンツ制作を行っています。>>>執筆者リスト

今だけ!お得キャンペーン!


『初心者すぎて、いきなりドイツ語の会話レッスンを利用するのは不安!』というあなた。

まずはAIによる1日15分のレッスンから始めませんか?

WUNDERBLA』なら1日15分。ゲーム感覚でレッスン可能です。

機械相手にならハードルが低く始めやすいですよね!

今なら15日間無料トライアルキャンペーン中!

まずは気軽に始めてみましょう。

もくじ
今だけ!お得キャンペーン!

通常、10日間の無料体験がついているKiminiオンライン英会話が今だけ、なんと『30日間の無料体験』に延長になっています!

Kiminiオンライン英会話は大手「学研」が運営するオンライン英会話サービスですので、安心して利用できます。

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月分丸々無料ですので、お試しには最適ですね。

4/22までのキャンペーンですので、お早めに!

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ドイツ語オンラインレッスン教室の選び方

ドイツ語オンラインレッスン教師を選ぶといっても何を基準にしたらいいかよく分かりませんよね?

そこでまずは、ドイツ語オンラインレッスン教室の選び方を解説していきます。

「選び方はいいから、すぐにおすすめの教室を教えてもらいたい」という方は、コチラから該当箇所へジャンプできますので読み飛ばしてください。

『初心者がドイツ語オンラインレッスン教室を選ぶ際のポイント』は以下のとおりです。

ドイツ語レッスン教室を選ぶ際のポイント
  1. 料金・レッスン回数はどのくらいか?
  2. 講師は?
  3. 初心者向けにまとまった教材はあるか?
  4. トラブルの際のサポートはしっかりしているか?

順番に解説していきます。

1.料金・レッスン回数はどのくらいか?

まず、大事なのが『料金・レッスン回数』です。

オンライン教室は、初期費用がほとんどかからず

  • 月額料金固定
  • ポイント制

の所が一般的です。

  • 『月々〇〇円で8レッスン』・『月々〇〇円で毎日25分』
  • 『月々〇〇円で〇〇ポイント付加。1レッスン=〇〇ポイント必要』

といった感じです。

教室によってサービス内容はまちまちですが、できるだけレッスンを多く受講できるの所が良いかなと思います。

英会話の場合、『毎日20分で月5,000円』のように毎日レッスンできるスクールも多いですが、ドイツ語の場合、英語ほど受講者が多くないため、英語ほどコスパの良いサービスはありません

ただ、毎日レッスンするのって結構大変なんですよね。最初はいいんですが、徐々にツラくなってきます。

それを考えると「月々何回」というサービス形態でも十分だと思います。

その辺は、始めてみて自分の生活やレッスンスタイルに合わせて変更していけば良いでしょう。

『どうも学習速度が遅いな』と感じたら適宜回数を増やす形で対応していきましょう。

2.講師は?

大体の教室は、

  • ネイティブ講師
  • 日本人講師

のいずれかの講師を揃えています。
英会話教室のようにさまざまな国の講師がいるという感じではありません。

やはり、ネイティブ講師に教えてもらうのが良いのですが、初心者の方で『ちょっと不安』という場合は、日本人講師が所属している教室でも良いでしょう。

ネイティブ講師も少し日本語が話せる方が多いので、せっかくなので勇気をだしてトライしてみてはいかがでしょうか。

3.初心者向けにまとまった教材はあるか?

コレも大事ですね。
しっかりした教室は、初心者向けの教材をキチンと揃えている所がほとんどです。

その教材に沿ってレッスンを進めていることが多いので公式サイトに『初心者向けの教材があるか』チェックしておきましょう。

4.トラブルの際のサポートはしっかりしているか?

これも初心者には不安の種ですよね。

オンラインですので、通信環境にトラブルが起こったり、初めてのドイツ語教室で不明点が出てくることがあると思います。
しっかりしている教室は、公式サイトに必ずその辺の対応方法が記載されています。

もしもの時の事務局のサポート体制がきちんとしているかを事前に確認しておきましょう。

以上、ドイツ語オンラインレッスン教室を選ぶ際のポイントを解説しました。

とはいえ、怪しいよく分からない会社を利用するのは、あまりにも不安だと思うので、この記事でオススメした『ドイツ語オンラインレッスン教室』を利用していただければ問題ありません。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

おすすめ!
berlitz

ベルリッツのレッスンを無料で体験してみませんか!

大手ベルリッツなら、教室でもオンラインでもどちらでもレッスンを受講できます。

  • オリコン顧客満足度R調査 英会話スクール ビジネス英会話部門 3年連続 No.1
  • 顧客満足度 98.5%
  • 導入実績のある法人顧客数 国内5,500社以上、世界20,000社以上

このサイトを来ていただいているということは、英会話にご興味のある方だと思います。

英語学習のアウトプットに試してみてはいかがでしょうか?!

ドイツ語オンラインレッスン教室おすすめ5選

この項では、筆者がおすすめするドイツ語オンラインレッスン教室を5つ紹介していきます。

上の3社は英会話教室としても有名な教室なので、皆さんご存じだと思います。
やはり大手を選んでおけば安心感がありますよね。

基本的に実店舗・オンラインともにレッスンを受けられるので、お好みで選択すればよいと思います。

コスパを考えた場合、やはり

あたりを選んでおけば、初心者向けの指導ノウハウやテキストなども充実しているので無難でしょう。

予算的にも問題ないという場合は、

のいずれかを選んでも良いでしょう。

サービス比較表

サービス名入会金参考料金レッスン可能時間講師

ベルリッツ
33,000円マンツーマン
19,800円/月
24時間365日多国籍のドイツ語ネイティブ又はネイティブレベルの外国人教師

ECC
無料月2回のプラン
月額8,360円~
平日夕方から&土曜日の日中日本語が堪能なドイツ人又は日本人講師

NOVA
無料月11,000円~ドイツ語圏出身の講師

ゲーテ・インスティテュート
5,000円オンライン・ライヴコース(4~8週間)
42,000円~82,000円
ドイツ語ネイティブや日本人講師

Vollmond
無料プライベートコース
1レッスン(30分)あたり1,700円
※ 講師によって変動
講師との予定が合えば24時間365日可能独検1級以上を持つ日本人講師又はドイツ語ネイティブ講師

ベルリッツ

ベルリッツドイツ語レッスントップ画像

■公式サイトへ>>

おすすめポイント教室とオンラインの併用が可能でいいとこどり
レッスン満足度98.5%の一人一人に合わせたカリキュラム
レッスン可能時間24時間365日
コースマンツーマン
自己学習+オンライン
入会金33,000円(税込)
「自己学習+オンライン」のコースなら入会金無料
参考料金(1レッスンあたり/月あたり)マンツーマン:19,800円/月
自己学習+オンライン:18,975円/月
講師多国籍のドイツ語ネイティブ
又はネイティブレベルの外国人教師
教材ポータルで視聴可能
教室で受講する場合の教室の場所東京、神奈川、千葉、大宮、
名古屋、静岡、大阪、三宮、
京都、広島、博多
のランゲージセンター

レッスン満足度98.5%を誇るベルリッツ。
カウンセリングで一人一人に合ったカリキュラムを作成し、日本人コンサルタントがアドバイスをしてくれます。

ビジネスパーソンの指導経験が豊富な講師陣が揃い、国内外問わず、多くの企業でも活用されています。

複数言語を並行して受講することが可能なため、英語を学びながらドイツ語を学ぶこともできます。

全国各地に展開している教室との併用が可能で、出張や帰省で普段と異なる場所にいてもお近くの教室で受講が可能です。

専用ポータルから、教材の視聴や学習状況の進捗、レッスン予約を確認できます。

ロールプレイの教材には、実際の日常生活や業種・職種に応じた仕事での活用シーンが豊富にあり、ドイツでの生活やビジネスマナーなど、ドイツ語に留まらずドイツ文化も学べます。

一人一人の目標に応じたカリキュラム設定や、実際に想定されるシーンのロールプレイが可能なので、ドイツ語圏に出張に行く人や、ドイツ語を使う環境で働くビジネスマンに特におすすめです。

\ 無料体験はコチラ /

ECCオンラインレッスン

ECCドイツ語レッスントップ画像

■公式サイトへ>>

おすすめポイント日本人講師はもちろん、ネイティブ講師も日本語が堪能なドイツ人で安心
ECCの高い基準を満たしたレベルの高い講師陣
レッスン可能時間月・水)17:30~22:00
火)18:00~21:30
木)18:00~23:00
金)18:00~22:00
土)10:00~15:30
コース月2回プラン~
入会金無料
参考料金(1レッスンあたり/月あたり)1レッスンあたり4,180円
講師日本語が堪能なドイツ人又は日本人講師
教材オリジナルのデジタルテキスト
教室で受講する場合の教室の場所なし

ECCオンラインレッスンは、公式教育外で学習サービスを提供する事業者向けの国際規格「ISO29993」認証を取得しています。
講師も、ECCの高い採用基準を満たしたレベルの高い講師陣が揃っています。

ECC総合研究所で開発されたデジタルテキストは、レベルや目的に合わせて自分で選べます。

レッスンは15日前〜開始5分前まで予約が可能で、スケジュールを事前に組んで取り組みたい人はもちろん、空いた時間にすぐに学習したいという人にもおすすめですよ。

レッスン終了後には、何度も回答できるチェックテストがあるため、定着するまでしっかり復習が出来ます。

料金は、月2回のプランで月額8,360円〜(税込)。
1レッスン4,180円で、最大7回まで追加受講が可能です。

\ 無料体験はコチラ /

NOVA

■公式サイトへ>>(トップページの他言語サービスからドイツ語をクリック)

おすすめポイント入会金無料で、いつでも始められる価格設定
固定の曜日・時間で受講可能な固定プランと、
毎回好きな時間に予約するフリープランがあるので
個人の事情に合わせてプランを選べる
レッスン可能時間
コース曜日と時間が固定の【固定プラン】か、
毎回好きな日時に受講する【フリープラン】があります。
どちらのプランも、マンツーマンかグループから選べます。
入会金無料
参考料金(1レッスンあたり/月あたり)月10,000円(税込11,000円)~
講師ドイツ語圏出身の講師
教材
教室で受講する場合の教室の場所東京(池袋校)、兵庫(三宮校)

NOVAでは、まずインタビュー形式のチェックテストを行います。
それによって最適なレベルからスタートできます。

ドイツ語の原書を読んだり、作文添削やフリートークなど、オリジナルのマンツーマンレッスンも可能です。

レッスンタイプは、固定プランかフリープランから選べます。

固定プランは、週1回決まった曜日・時間に受講するレッスンです。
マンツーマンかグループレッスンを選べます。

フリープランは、毎回希望の時間に予約をして受講するレッスンです。
こちらもマンツーマンかグループかを選べます。

マンツーマン、グループレッスン共に、講師は自分で指名することができます。

料金体系は以下の通りです。

コース料金(税込)
固定プランマンツーマン40分/月4回 月23,100円~
グループ40分/月4回 月11,999円~
フリープランマンツーマン月4回/月29,700円~
月8回/月55,000円~
月12回/月77,000円~
グループ月4回/月11,000円~
月8回/月20,900円~
月12回/月29,700円~

グループレッスンは、講師1人に対して生徒が最大8人となっています。
フリープランの場合、上記の月謝に加えて月会費1,320円(税込)が必要です。

\ 無料体験はコチラ /

ゲーテ・インスティテュート

■公式サイトへ>>

おすすめポイント世界90か国以上でドイツ語の講座や試験を実施する有名機関で、
4技能をバランスよく学べる
ヨーロッパ言語共通参照枠(GER)の世界共通のレベル分けで、
国政基準を意識したドイツ語能力を身に付けられる
レッスン可能時間
コース・オンライン・ライヴコース
・オンライン自主学習コース
・通学・オンラインコースほか多数
入会金5,000円
参考料金(1レッスンあたり/月あたり)オンライン・ライヴコース(4~8週間)42,000円~82,000円
講師ドイツ語ネイティブや日本人講師
教材オンライン自立学習コースを除き、指定の教科書を購入します
教室で受講する場合の教室の場所東京、大阪、京都

ゲーテ・インスティテュートは、世界90か国以上でドイツ語の講座や試験を実施している有名機関です。
4つの技能をバランスよく効率的に学べます。

Goethe-Zertifikat(ドイツ語技能試験)の実施機関でもあり、試験対策コースもあります。

ヨーロッパ言語共通参照枠(GER)を使用した世界共通のレベル分けで、国際基準を意識したドイツ語能力が身に付けられます。

レベルやニーズに合わせて数多くのコースから選べます。

上級者向けのマニアックなコースもありますが、ここでは主に初心者から始められるレベル別の主なコースと料金をご紹介します。

コース名内容レベル 期間料金
オンライン
ライヴコース
対面で行う授業をオンライン形式で実施します。A1~C24週間
8週間
16週間
42,000円-82,000円
オンライン
自主学習コース
完全オンラインで個人学習を進めつつ、
定期的なオンライン・ライヴミーティングで、
先生や他の参加者と交流します。
A1~B28週間69,000円
ゆっくり学ぶドイツ語空いている時間に、
短めのレッスンで
気軽にドイツ語を学べます。
A1~B28週間32,000円

各コース、レベルが分かれているため、ドイツ語を学んだことのある人は、受講前にレベルチェックテストが必須です。(別途2,000円)

\ レベルチェックテストはコチラ /

Vollmond

■公式サイトへ>>

おすすめポイント・ドイツ語に特化したオンライン教室
・担当制の講師と一緒に目標達成を目指せる
・ドイツ語学習者同士が繋がれるイベントなども充実
レッスン可能時間講師との予定が合えば24時間365日可能
コース・プライベートコース
・会話コース
・少人数コースほか多数
入会金無料
参考料金(1レッスンあたり/月あたり)プライベートコース 
※ 講師によって変動
1レッスン(30分)あたり1,700円 
講師独検1級以上を持つ日本人講師
又はドイツ語ネイティブ講師
教材指定の教材はないが、講師の判断により
教科書を提案する場合あり
教室で受講する場合の教室の場所なし

Vollmondは、ひとりひとりに合ったドイツ語学習をサポートするドイツ語に特化したオンライン教室です。

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)という基準をもとに、文法+4技能(読む・書く・聞く・話す)を身に着けられます。

講師の約80%が日本人、約50%がヨーロッパに在住しています。
日本人講師が多いため、初心者でも安心して受講が可能です。

また、ドイツなど海外に住んでみたいという人にとっては、海外在住経験のある講師の話が聞けるのも魅力の1つです。

マンツーマンかグループレッスンかを選べて、様々なコースがあります。

以下、コースの一覧と料金です。

コース受講料(税込)
マンツーマンプライベートコース担当講師と1対1で、
好きなときに好きなだけ受講できる
講師によって異なる
(平均:30分1,700円)
会話コース話す練習に特化したレッスン。
月1回から好きな回数で受講可能
1回20分 1,100円
テキストコース書いたドイツ語を24時間以内に添削します。毎日/16,500円
平日/11,000円
週1/5,500円
グループ少人数コース受講生数は最大4人の少人数クラスです。
視聴のみの聴講も可能。
受講月11,000円~
聴講月5,500円~
動画学習コースレッスン動画を自分のペースで見て学べるコースです。6ヶ月/66,000円
1ヶ月/16,500円

\ 無料オンライン説明会はコチラ /

オンラインレッスンのメリット・デメリット

オンラインでレッスンを受けるメリットとデメリットをご紹介します。

まとめると以下の通りです。

オンライン英会話メリットは?
オンライン英会話デメリットは?
  • オンラインなので、インターネットが利用できる環境・PC・タブレット・スマートフォンなどがあれば時間・場所を選ばず学習できる
  • 教室などを用意する必要がないので、固定費もかからず、その分、通学型に比べて受講料が安い。
  • オンラインは基本的にマンツーマン。個別指導を受けることができる。
  • 様々な講師のレッスンを受ける事ができる。
  • 録音・録画し復習することが可能。
  • オンラインなので、回線状況によって不具合が発生する事がある
  • 様々な講師を受講できるが、その分、講師との相性の向き不向きがある
  • 様々な講師を受講できる分、人気のある講師の場合予約が取りづらい
  • 受講の自由度が高い分、目的意識を持ち、自己管理をしないと継続できなくなる

メリット

オンラインレッスンのメリットは?
  • オンラインなので、インターネットが利用できる環境・PC・タブレット・スマートフォンなどがあれば時間・場所を選ばず学習できる
  • 教室などを用意する必要がないので、固定費もかからず、その分、通学型に比べて受講料が安い。
  • オンラインは基本的にマンツーマン。個別指導を受けることができる。
  • 様々な講師のレッスンを受ける事ができる。
  • 録音・録画し復習することが可能。

オンラインレッスンの一番のメリットは、いつでもどこでも学習ができることです。

授業にアルバイトにと忙しい学生や、日中時間が取れないビジネスマンにとって、教室に通う時間は語学学習を始めるときの1番の障壁になります。

オンラインなら、インターネット利用ができる環境と、PCやタブレット、スマートフォンさえあれば、自分の好きな場所で、好きな時間にレッスンを受けることができます。

また、価格がリーズナブルなところも、オンラインレッスンのメリットです。

オンラインなら、場所代などの固定費がかからず、通学型に比べて安価での提供が可能になります。
受講する側としては、1回あたりの料金が安い分、多くのレッスンを受講できます。

さらに、オンラインレッスンは、通学型のレッスンでは珍しいマンツーマンレッスンが主流です。

1人1人のニーズやレベルに合ったレッスンを受けられるため、自分のペースで学習ができます。

講師を選べるところも多いので、様々な講師のレッスンを受けながら、自分に合った講師を見つけることが可能です。

録音・録画もオンラインなら簡単にできますので、繰り返し復習する際にも便利です。

デメリット

オンラインレッスンのデメリットは?
  • オンラインなので、回線状況によって不具合が発生する事がある
  • 様々な講師を受講できるが、その分、講師との相性の向き不向きがある
  • 受講の自由度が高い分、目的意識を持ち、自己管理をしないと継続できなくなる

オンラインレッスンのデメリットは、大きく分けて3つあります。

1つ目は、オンライン上の不具合です。

インターネットの回線状況によっては、音声が途切れたり、画面が乱れるなどの不具合が発生することがあります。

これに関しては、天候や講師のインターネット環境にもよるので、こちらがどんなに万全なインターネット環境を準備したとしても完全に防ぐことは難しいです。

しかし、トラブルがあったときのサポートがあるところや、インターネットの回線がよい講師を選ぶなどの工夫で最小限に押さえることは可能です。

2つ目は、講師との相性です。オンラインレッスンでは、様々な講師と出会える分、相性があまりよくない講師に当たってしまうこともあります。

これに関しては、様々な講師のレッスンを受講する中で、自分と相性のいい講師を探し、その講師を選ぶようにするなどして対応ができます。

しかし、人気のある講師ほど予約が取りづらい場合があるため、少し不便かもしれません。

講師を自分で指名できないレッスンの場合は、相性が合わなかった場合の講師の変更が可能かどうかを入会前に確認しておくと安心です。

3つ目は、継続に自分の意志が問われることです。

通学型のレッスンに比べてある程度自由度のあるオンラインレッスンでは、自分でレッスンを予約しないようになり、そのまま幽霊会員になっていく人も見られます。

入会前にしっかりと目的意識を持ち、自分でスケジュール管理をしないと継続できなくなるため注意が必要です。

オンラインレッスンの中には、時間や曜日が固定の定期的なレッスンを開講しているところや、担当の先生やコンサルタントが就いてくれるところもあります。

オンラインで継続していけるか不安な人は、前記のようなところを選ぶと継続しやすくなるでしょう。

今だけ!お得キャンペーン!


『初心者すぎて、いきなりドイツ語の会話レッスンを利用するのは不安!』というあなた。

まずはAIによる1日15分のレッスンから始めませんか?

WUNDERBLA』なら1日15分。ゲーム感覚でレッスン可能です。

機械相手にならハードルが低く始めやすいですよね!

今なら15日間無料トライアルキャンペーン中!

まずは気軽に始めてみましょう。

ドイツ語を学ぶメリット・デメリット

次にドイツ語を学ぶメリットとデメリットをご紹介します。

まとめると以下の通りです。

ドイツ語を学ぶメリット
ドイツ語を学ぶデメリットは?
  • ヨーロッパで2番目に話者が多い言語である
  • 英語と似ている
  • ドイツへの留学費用が安い
  • 自然環境を大切にするドイツ人の価値観に触れられる
  • 人生の選択肢が増える
  • 世界的にみると、ドイツ語が話されている地域が限定的
  • 文法が難しい

メリット

ドイツ語を学ぶメリットは、大きく5つあります。

1つ目は、ヨーロッパで2番目に話者が多い言語である点です。

世界のドイツ語話者人口は、約1億3千万人と言われています。
また、ヨーロッパの中ではロシア語に続いて2番目に話者が多い言語です。

ドイツ語を公用語とする国には、ドイツの他にオーストリアやスイス、リヒテンシュタインがあります。

さらに、ベルギーの一部やイタリアの南チロル地方、フランスのアルザス地方、チェコのベーメン地方など、ドイツと国境を接する地域や、歴史的に繋がりのある地域でもドイツ語が使われています。

そのため、ヨーロッパに行きたい人にはおすすめの言語です。

2つ目は、英語と似ている点です。

ドイツ語は、英語と同じインド・ヨーロッパ語族のルーツを持っているため、英語と親戚関係にある言語です。

そのため、ドイツ語の文字は英語のアルファベットに4文字を追加したものを使用し、単語も英語と似ている単語が多いです。

したがって、英語の既修者にとっては学習しやすい言語となります。

3つ目は、ドイツへの留学費用が安いことです。

言語を学ぶならぜひ現地に留学して学びを深めたいと思っている人には朗報ですが、ドイツ語圏の国の1つであるドイツでは、多くの州で学費が原則無料です。

そのため、アメリカなど英語圏の国に比べて、留学費用が3分の2程度で済む場合が多くなっています。

留学を前提に言語を学びたい人に、ドイツ語は特におすすめです。

4つ目は、自然環境を大切にするドイツ人の価値観に触れられるところです。

ドイツは、環境先進国の1つでもあります。

それは、ドイツが発行しているドイツ語の教科書にもよく表れています。

ドイツの教科書では、環境に関するテーマを1つの単元として取り上げていることが多いため、自然環境に関するドイツ語の単語についても学びます。

世界共通のドイツ語技能試験であるGoethe-Zertifikat の試験問題にも、毎回と言っていいほど環境問題に関するテーマの問題が取り上げられているほどです。

ドイツ語を学ぶ過程で出会うテーマやドイツ人の話から、自然環境を大切にする価値観を学べるのも、他の言語には見られない特徴です。

5つ目は、人生の選択肢が増えることです。

グローバル化が進み、英語が話せることは当たり前になってきた現代。
英語にプラスαで、新たな言語を習得することで、人生の選択肢の幅が広がります。

ドイツでの暮らしは、日本のような仕事優先の社会ではなく、休日を大切にし、ゆったりとした時間が流れています。

また、物価が安く、治安も比較的よいため、移住におすすめの地です。

ドイツ語を学ぶことで、幅広い人生の選択肢を持つことができます。

デメリット

一方で、ドイツ語を選ぶデメリットもあります。

まず、世界的にみるとドイツ語が話されている地域が限定的であることです。

ドイツ語を話す地域は、ヨーロッパのドイツを中心とする国のみです。

そのため、ヨーロッパに関心がある人以外は、活用できる機会が少なくなります。

また、ドイツ人は英語を比較的よく話せます。

そのため、日本でドイツ人に出会ったとしても、英語で事足りてしまうことが多く、職場などでドイツ語を使用しない限り、日本でドイツ語を使う機会はあまりないかもしれません。

そして、1番のデメリットは文法です。

ドイツ語は、決して簡単な部類に入る言語ではありません。

例えば、名詞に性(男性名詞・女性名詞・中性名詞)があったり、冠詞が性によって変化したりします。

しかし、どの言語も覚えるまでは大変です。

ドイツ語は、規則さえ覚えてしまえば例外も少ないので、使いやすい言語です。初めのうちは苦労しますが、新しい言語を習得する上ではある程度仕方のないことでしょう。

今だけ!お得キャンペーン!


『初心者すぎて、いきなりドイツ語の会話レッスンを利用するのは不安!』というあなた。

まずはAIによる1日15分のレッスンから始めませんか?

WUNDERBLA』なら1日15分。ゲーム感覚でレッスン可能です。

機械相手にならハードルが低く始めやすいですよね!

今なら15日間無料トライアルキャンペーン中!

まずは気軽に始めてみましょう。

ドイツ語の効果的な学習方法

この項では、筆者がおすすめするドイツ語学習の効果的な方法を、初心者と中級者向けに分けてご紹介します。

初心者向け

ドイツ語をこれから学習する、あるいは少し学習を始めたという初心者の方におすすめしたいのは、以下の3つです。

  1. 発音は耳で聞いて覚える
  2. 基本の文法を早く覚える
  3. 目的を持つ

1.発音は耳で聞いて覚える

まず初めに、ドイツ語は基本的にローマ字読みができる言語です。

そのため、つい日本語のようにカナを振ってカタカナ読みをしてしまいがちです。

しかし、ドイツに行った際に、テキストに書いてあるようなカタカナの発音では、ネイティブに伝わらないのが現状です。

筆者はドイツ語を学び始めたときからネイティブの先生の授業を受け、発音を常に真似していたのでドイツに行った際も発音がきれいだと言われましたが、カタカナ発音をしていた友人はなかなか伝わらずに苦労していました…。

発音は、一度癖がつくと直しにくいため、初めの段階から正しい発音を聞き、それを真似するという訓練をしましょう。

そうすることで、ネイティブに近いイントネーションやアクセントも自然と身に着き、伝わりやすい発音に繋がります。

2.基本の文法を早く覚える

そして、ドイツ語は規則が絶対の言語です。

発音の仕方から文法まで、覚えてしまえばあとは規則に当てはめればいいだけなので簡単です。

例外も、英語に比べて非常に少なく、それも覚えてしまえば問題ありません。

とにかく基本さえ押さえれば、自分で文章を組み立てたり、単語を読めるようになります。

筆者の場合、ドイツ語を学び始めて2〜3ヶ月くらいで、簡単な文章を組み立てたり、わからないことをドイツ語で質問できるくらいにはなりました。

覚えるまでは大変ですが、ぜひ諦めずにがんばりましょう。

3.ドイツ語を学ぶ目的を持つ

最後に、ドイツ語を学び始めるときに1番重要なことをお伝えします。

それは、目的を持つことです。なぜドイツ語を学ぶのか、ドイツ語を学んで何がしたいのか。学ぶ目的を明確にしていないと、途中で挫折しやすくなります。

継続的な学習が上達への1番の近道です。

途中で挫折しないためにも、ぜひ改めてドイツ語を学ぶ目的を考えてみてください。

中級者向け

ドイツ語をある程度理解し、自分で発信できるようになってきた中級レベルの方におすすめしたいことは、以下の2つです。

  1. 文化や価値観に触れながら学ぶ
  2. 自分の好きなことと一緒に学ぶ

1.文化や価値観に触れながら学ぶ

これまで難しいドイツ語の文法や基本的な知識を身に着けてきた方は、ぜひこれからの学習で、文化や価値観に触れながら学ぶことを意識してほしいです。

1番のおすすめはドイツ語圏のネイティブと話すことです。

ドイツ語圏のネイティブと話すことで、食文化や生活スタイル、祝日やイベントなど、相手が当たり前にしている文化を知ることができます。

身近にドイツ語のネイティブがいなくても、言語交換アプリやミートアップなどのイベントに参加することで、ドイツ語ネイティブと話せます。

もし抵抗がない方は、ぜひネイティブとの会話に積極的に挑戦しましょう。

ドイツ語ネイティブと話すことが難しい場合も、ドイツの映画作品を観たり、YouTubeでドイツ人の動画を観たりすることで、ドイツ語圏の人々の文化や価値観に触れることができます。

ぜひ意識して取り組んでみてください。

なぜ文化や価値観を学ぶことが重要かというと、言語は文化によって発達しているからです。

例えば、日本の職場でよく使う「お疲れ様です」という言葉は、ドイツ語にはありません。
なぜなら、ドイツには「お疲れ様です」と言う文化がないからです。

代わりにドイツでは、「einen schönen Abend!(仕事が終わった後の)よい夜を!」という言葉をよく耳にします。

「お疲れ様です」も、がんばってドイツ語に訳すことはできるでしょう。

しかし、ドイツ語圏に行っても使う機会はありません。
一生懸命日本語をドイツ語に翻訳するよりも、ドイツの文化を学び、ドイツ語ネイティブが日常的に使っている言葉からドイツ語を学ぶ方が、はるかに使えるドイツ語が身に付きます。

そのため、ドイツ語を学ぶときは、文化や価値観の違いを意識すると学習がスムーズになるでしょう。

2.自分の好きなことと一緒に学ぶ

また、ドイツ語を引き続き継続して学習するためにおすすめなのが、自分の好きなことと一緒に学ぶことです。
映画やスポーツ、旅行など、ジャンルは何でもOKです。

自分の好きなことと一緒に学ぶメリットとしては、自分の好きなことのジャンルについての単語や表現が学べて、自分の好きなことをドイツ語で発信できるようになることです。

ドイツ語で会話をする場面では、自分のことについて話す機会があるでしょう。そんな時に、自分が好きなことに関するトピックで会話ができたら楽しいですよね。

実は、ドイツ語がある程度できるようになった人の次の悩みは、「会話ができない」ことが多いです。
どんなに正しい発音や文法を身に着けていても、肝心の会話ができないため、自分のドイツ語スキルがまだまだ足りないのだと勘違いしてしまう人もいます。

しかし、ドイツ語ができることと会話ができることは少し違います。
日本語でも、どんなジャンルでもどんと来いな人って、あまりいないですよね。

会話のテーマに詳しくないと、自分から発信することはなかなか難しいですし、日本語でだって専門用語などよくわからない言葉も出てくると思います。

そのため、ドイツ語で自分が得意とするジャンル、いわゆる会話の種を持っておくことは、ドイツ語ネイティブと話す際に非常に助けになります。

好きなことと一緒なら、ドイツ語学習も苦にならないですし、自分で伝え得られたときの喜びがモチベーションにも繋がります。

ぜひ、以上のことを意識して学習してみてください。

最後に

今回の記事では、おすすめのドイツ語オンラインレッスン教室5つを紹介しました。

ドイツ語は、英語と似ている点も多く、学びやすい言語です。

オンラインなら比較的リーズナブルで、いつでもどこでも気軽に学べるため、興味のある人はぜひ気になるレッスンをチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ